fc2ブログ

精神世界の成長(魂の向上)!!

【精神世界の成長(魂の向上)】…つまり、人が地上で生活する目的は、「魂を成長させる」このことばによります。高級霊が苦労しながら地上界に働き、霊的真理を地上にもたらせる目的、それは、地上人の魂の成長を促す以外の何物でもないです。優れた霊界通信、霊訓には、真理だけでなく、霊的人生を歩むための多く実践的内容が述べられているようです。霊的真理は、実践してこそ価値を持ちます。霊的真理を持ったと言うだけでは、スピㇼチュアリストとは言えていません。それではどうしたら私達は地上で魂の成長をこなせるのでしょうか?。何をしたら地上人生の間に霊性をたかめることができるのか?高級霊訓が示す霊的人生の為の実践とはなんでしょう?「シルバーバーチの教訓』「インベレータの霊訓(モーゼスの霊訓)」アラン・カルデックの『霊の書』の三大霊訓において示される霊的人生の実践内容は、大きく次のようにまとめられます。

 ①霊優位のための自己コントロール(霊的肉従の努力)
 ②苦しみへの正しい対処
 ③利他愛の実践(人を正しく愛する)
 ④霊的世界とのストレートな交わり(瞑想・祈り)

前文ではこの内の①の霊優位のための自己コントロールについて話しました。今回は、②苦しみへの正しい対処についてみます。
・スピリチュアリズムの教え―――苦しみ・困難は必要不可欠なもの
・地上は苦難の世界---苦しみは避けられない地上人の宿命
・地上の苦難に対する二通りの姿勢
・霊訓の示す苦難への心がまえ
・霊的真理実践の最大の障害---勇気と謙虚さとの欠如
・苦しみを苦しみと感じなくなる高い心境

スピリチュアリズムの教え---苦しみ・困難は必要不可欠なもの
スピリチュアリズムの真理が分かっても苦しみは何とかさけたいと思うもので、それはごく当然の在り方でしょう。一般の人達は、苦しみや困難がないことが幸せで、苦難があることは不幸せと認識します。苦しみは人生から幸せを奪い取る敵であり、何とかそれを避けたいと願うものです。多くの人達が宗教に係りを持ちますが、その人達が求めるのは、苦しみのない幸せな人生です。釈迦の仏法も、生老病死という避けられない人生苦を、いかに克服すべきかというところから出発しています。このように苦しみは、私達の人生の中で大きな部分を占めています。

ところが高級霊訓は、苦しみに対して地上人は全く違った捉え方をしているのです。違うどころか180度も反対のことをいってるのです。私達地上人の常識を根本から覆すようなことを述べています。シルバーバーチはしばしば「苦しみは避けてはいけません。ありがたいものとして受け入れなさい。」と言ってるのです。霊訓を読む時、私達はよく、地上人と霊界人のちがいの大きさに驚かされることがあります。例えばその一つが死についての考え方です。私達にとって愛する人との死別は、悲しみの絶頂期ともいうべきものです。
それに対して霊界の人々は、どうして死をそんなに悲しむ必要があるのでしょうか。【どうして死を悪く考えるのですか。死は肉体と言う牢獄から魂を開放してくれる喜ばしい時です。」というように、創造もつかぬ返事をします。】そして同じように私達が地上で味わう苦しみ困難についても、有難いものだというのです。この世の多くの宗教は、苦しみを取り除くことを意味しますがそれに比べてスピリチュアリズムは何と言ってるでしょうか?高級霊の発言や教えは、常に霊界と言う永遠的世界の観点からなされます。私達が幼児であるならば私達地上人等、霊界の高級霊は、無条件に親であり大人なのです。その視野の広さ全体を見通した判断力は、私達とは比べ物になりません。そのような高級霊が、くるしみは魂の成長に不可欠なじょうけんですといっているのです。

※この記事の内容は、天使👼が知人の体を借りて(憑依)👤書かせた記事掲載です。本人は、夢なのか書いた記憶はないと言っているが、記事は書かれていた。記事の内容もまともに書かれている。これがいわゆる「5次元の世界」と言われる現象である。
【魂の画像】

(画像:https://ameblo.jp/lifeisfantasy/entry-11999878831.html:参照)
※今回の記事について…前回も【天使=鳥(聖霊)=知人によるコラボ掲載記事】と紹介しました。
このことに関し、見解を述べたいと思います。まず、皆さんが疑問に思うのは、そんなことができるのか?
冗談だろう…ふざけてるんじゃないか…と、思う人が必ずいるということ。既に、カテゴリー「鳥は天使の使い!!超能力と動物!!」
で掲載した記事に、古代鳥たちは神の言葉を預言者を通して、我々人間に警告と預言を語られた事実があることを。それは、今でも「古代エジプトの神話」の文言に書かれていると言う事実。鳥は、時として「天使」として現れる事もある。鳥は、知人に言ったそうです。天使の言葉を一字一句間違わずに、知人に知らせなさい。鳥たちは、天使の言っている言葉の意味がわからないらしい…ただ、暗記力は優れている。一字一句間違えると、天使に怒られると知人に話された。意味は知人が知っているから知人に聞きなさいと鳥は言われた。では、どうやって、言葉を伝えるのか、と言う点。
知人に聞くと、天使から伝えられた言葉は、鳥が映像として(テレパシーで送信)、文字を知人に送るらしい(この時点で5次元)。それを、元にこの記事(メビウスの帯)を書かれたと言うことだ。知人のほかにも、鳥ではなくとも、天使からメッセージを受け取る人もいて、伝え方はさまざまだが、数えるほどの人しかいないと、知人は鳥から聞いたという。

ブログランキング・にほんブログ村へ                    
スポンサーサイト



霊感と第六感、予知能力・2【岡田有希子の謎】

◎霊感と第六感…霊感の強い人は、人を惹きつける魅力(オーラ)がある方が多くいます。普段の私たちには肉眼では見えない霊の存在をたしかめることができたり、人によってはオーラが見えたりもします。オーラには、その人の持つ才能や、宇宙と自然のエネルギーによって特殊な力を発揮する可能性があるといえます。例えば、職場の雰囲気が悪い場合など、その場の雰囲気を一瞬に和ませたり、空気をよんでまわりを明るくする。また、多くの人を惹きつけるような魅力。このように、宇宙と自然の力を体に取り入れ、他人へ影響を及ぼしたり、自分と異なる特殊な力を得やすいのです。

◎第六感…第六感は誰にでもある能力です。例えば、プロ野球の選手でセリーグの先発は誰とか?宝くじの番号が当たる数字を予想したり、馬券の数字。運気もある程度関係します。また日本には昔から虫の知らせという言葉があるように、誰かの危機的状況を「予感」し、前もって知らせたりすることも可能で、それにより危険を回避できます。第六感は誰でも鍛えることは可能ですが基本は「瞑想」これにつきます。第六感が鍛えられてこそ、霊的な何かと話ができるのです。子どもの頃はよく霊感が強いといわれるのは、子どもは大人に比べ無垢で純粋だからです。だから七五三なのです。

◎予知能力・2…人間の脳は約30%しか使っていないことが多く、残りの70%は眠ったままの状態です。このことを「ナイトヘッド・NIGHT HEAD」といいます。フジテレビ系で昔深夜放送してた、豊川悦司と武田真治の二人による超能力をもった兄弟が繰り広げるサスペンスドラマです。サイコキネシスの力を持つ兄・霧原直人と、リーディングと予知能力のある弟・直也の兄弟は、その能力ゆえひとなみの生活を放棄せざるを得ず、青年期までを「研究所」で隔離されてすごしてきた。現実社会に戻ってきた二人に襲いかかってくる予知能力者たちの魔の手が近づく…このように現実社会に溶け込めない一部の方の中には能力を隠すためにひっそりと暮らしている方もいます。予知能力の方の中には、何らかの形で脳に損傷が見られたり、うつ病や自閉症の方も多くいます。その才能が開花すると予知能力を発揮できることがあります。あの天才放浪画家山下清も自閉症もちでしたが、旅先では一切スケッチブックや絵の具といったものは持って行かず、旅先から帰ってから色付けしたそうで、人並みはずれた記憶力の持ち主でした。

【NIGHT HEAD-劇場版】豊川悦司・武田真治ー1994 画像youtube.comより引用

【NIGHT HEAD-劇場版】 豊川悦司・武田真治ー1994


◎冝保愛子ー岡田有希子霊視する…『女性セブン』の編集者が、岡田有希子さんが自殺した場所の写真や彼女の実家の写真、彼女の所属していたプロダクション関係の写真をたくさんもって家にみえました。
というのは、彼女が自殺した現場の写真などを撮影したカメラマンが相次いで三人も急死したからです。なにかあるのではないか、みてほしいとのことでした。
写真をよくみると、岡田さんが自殺した場所からはものすごい霊気がただよっています。
「この現場には火であぶられて亡くなった男の人がみえます。江戸の大火とか戦争とかそのような事件で亡くなっていますよ。全身が火だるまになっているのよねぇ」と私が言うと、その編集者は「ええっ?」という驚きの声をあげながら、ソファから腰を浮かせて、両腕をさすりながら恐怖の表情を浮かべるのです。「あなた、どうしたの。落ちついて」「いやあ、びっくりしました」彼の話によると、自殺現場を撮影して亡くなったカメラマンのひとりは、火だるまになり大火傷がもとで亡くなったというのです。そのカメラマンは仕事が終わったあと、ひと汗流すためにサウナに行きました。サウナから出たときまでは、大変元気だったのに、なぜかバスローブを身体に巻きつけたまま、「アーッ」という間もなく、近くにあったストーブに突っ込んでいったというのです。周囲にいた人たちは、なにが起ったのか理解できずただ呆然としていました。とにかく自分からストーブをめがけて突進していったというのですから……。彼は岡田さんの自殺現場の地縛霊と同じ死に方をしたわけです。その地縛霊がサウナのストーブのところまできていて、亡くなったカメラマンを引いたのでしょう。他の二人もついさっきまで元気に働いていたのに、なぜか突然、に誘い込まれるような形で亡くなっています。

岡田さんの実家のほうにも因縁があります。写真をみますと、彼女の実家の塀の下部に並べられている自然石は上方のブロック塀ととてもアンバランスな感じがします。自然石の中にはとてもよくない石が混じっていることがあるのです。あのような自然石の使い方は家相を悪くしてしまいます。石を使用するときはよほど注意してかからないと災いの元凶になりがちです。石は生きています。石は生き物なのです。そして、中には人間に災害をもたらす非常に悪い石があります。もちろん素人目には見分けがつきません。工事をする人がよかれと思ってやることで、だれにも罪はないのですが、岡田家では運悪く、よくない石を使ったために、家相を悪くしてしまっているのでした。さらに、彼女の母方の家には成仏されていない不成仏霊が多く出ています。彼女が自殺したのはたったひとつの理由ではなく、さまざまな因縁が絡み合ってあのような悲しい結果になってしまったのです。つまり、地縛霊、家相、お母さんの方の不成仏霊などが重なって自分もまた死の方向へ導かれていってしまったのでしょう。自殺霊というのはなかなか成仏できません。淋しいのです。自殺に至るまでの精神的な孤独感は私たちが測り知れないほど深く、悲痛なものがあったはずです。岡田有希子さんはとても頭のよい方でした。普通の人にはない神経をもって生まれています。喜怒哀楽をだれよりも敏感に感性をもち合わせていました。今、楽しくしていても、次の瞬間にはクヨクヨと思い悩むという感情の起伏の激しいタイプだったのでしょう。なんでも打ち明けられる親友もいなかったはずです。みなさんが一所懸命に供養してあげれば、彼女も来世はきっと長い寿命をもった幸せな女性としての人生を歩まれることになるでしょう。早く成仏してほしいと祈っています。
※「女性セブンー冝保愛子さん」からの引用による(画像 女性セブン引用)…


【数十年前に四谷のビルから投身自殺した岡田有希子と霊】         【数十年前に四谷のビルから投身自殺したとされる場所】
              (岡田有希子と霊)
【拡大写真・岡田有希子の右肩付近に写る男性の霊と聖霊】         【岡田有希子の右肩付近に写る男性の霊と聖霊(鳥)】
               (拡大写真)
ブログランキング・にほんブログ村へ 
                   

予知夢・超能力【岡田有希子の謎】

◎予知能力とは?…能力とは、未来を見通せる力であり、能力として、シチュエーション(あらすじ)を具体的に書き出すことが可能とされている。この予知能力を使うことによりこれから起こる出来事を警戒回避することが可能である。

◎予知能力の特徴とは?…デジャヴ(既視感)を経験する人が多い。デジャヴとは、例えば一度も行った事がない場所であるのにその場所が懐かしく、その場所を良く知っているいつ来たのか思い出せない違和感を感じる感覚です。多くの場合、実際経験したという感覚だけで、記憶が思い出せない、 これは単なる夢や物忘れとは異なる現象である。

☆予知夢-予知能力のある人が、通常の人よりも浅い眠りレム睡眠の時間に良く「予知夢」をみることがあります。夢でみた出来事が実際にその後に起こり、予知として夢で知らせます。明確にビジョン(映像)として夢を見るという。レム睡眠中の事なのですぐに忘れてしまう場合があるので起きた瞬間にメモを書きとめておくといいでしょう。

…予知夢で伝説的な話によると、アメリカ大統領で知られるエイブラハム・リンカーンは、2週間後に亡くなる自分の死を予知夢として予言している。

【岡田有希子の予知夢】‐1967年8月22日 1986年4月8日出身地:一宮市 死没18歳 身長155cm O型:獅子座
キャッチフレーズ:「いつまでも、一緒にいてね。」「ステキの国からやって来たリトル・プリンセス」

岡田有希子(本名佐藤佳代)は、日本のアイドル、歌手、タレント女優である。愛称はユッコ。愛知県一宮市で生まれ、名古屋市熱田区育ち。名古屋市立向陽高等高校を経て堀越高等学校卒業。サンミュージックに所属していた。
1984年に音楽賞新人賞を総なめにし「ポスト松田聖子」と期待された。
1986年サンミュージック事務所の屋上から飛び降り自殺とされた。   
※「私的には仕組まれた死だと思っている」!!

当時、若者たちがユッコを追うように自殺が多発し、国会でもとりあげられ社会問題に。これをユッコシンドロームという。岡田有希子の性格は、非常に感受性が強く、成績は優秀であり、絵画の才能も優れていた。真面目で内気な性格でもあるが、負けず嫌いなところ、一途で妥協を許さない、自分に厳しく人を思いやる優しい心の持ち主である。ユッコは亡くなる半年前に「禁じられたマリコ」というドラマで、超能力少女の主人公を演じる。͡ この頃から体調的にも精神的に不安定な状態となる。ユッコはある雑誌の  インタビューで、あの超能力の演技はなぜかつかれるんです。
(週間番組85.11.9)と答えている。

聞くところによると「禁じられたマリコ」には実在のモデルがいたらしく 岡田有希子とモデルとなる「マリコ」の脳波がシンクロして一致し、体調が疲れやすくなったと言うことだ。、どうやら超能力戦争に巻き込まれた可能性が高い。ユッコは特別他の人に比べ感情の起伏が激しく感情移入しやすいタイプである。超能力だけでなく、霊感までも目覚めてしまう。だから、人の心が読めるようになるし、マイナスに物事を考えると負の要素が脳波に入ってくる。これを通常「テレパス・テレパシー」という。普通の人でも言葉はきこえないが、何となく相手の気持ちがわかったり考えてることを感じ取ることができる。また、人の心も読み解く力(リーディング)がある人のことを一般的に「エンパス」という。いずれも感情の起伏が激しい人が多い。
人の心を読み取る力は 「瞑想」などで鍛えられるが、中々取得しにくいものである。

岡田有希子は、よく不思議な夢を見ていたとラジオ番組で述べていたことが あった。ふわふわと空を飛んでいる夢で、途中誰かわからないのだがユッコを殺そうとしている 場面で目が覚めたという。この夢は、自身の投身自殺を予知夢としてみている。その数ヶ月後に岡田有希子はサンミュージック事務所の屋上から投身自殺をしたとされているが?…
謎はまだまだありそうだ!!
 


【岡田有希子ーファースト・デイト】1984-4月21日デビュー
【岡田有希子ーファースト・デイト】   1984年-4月21日デビュー曲   
( ファースト・デイト (First Date) - 岡田有希子 (Yukiko Okada) - 1984年
【禁じられたマリコ】tbs系 東宝1985-1986
<br /><br /><a href=ブログランキング・にほんブログ村へ                   
 

    
    

プロフィール

dqa44y8y9jlf

Author:dqa44y8y9jlf
FC2ブログへようこそ!
ハム太郎

アクセスカウンター

カレンダー

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

ブログ村ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

リンクについて

当ブログサイトはリンクフリーです。 相互リンク・相互RSSを募集中! (アダルトはNG) コメント欄にてご連絡下さい。

著作権について

記事は主にWikipediaを転載しています。掲載している画像及び動画・文章 の著作権肖像権等は各権利所有者様に所属します。当ブログサイトは上記の権利やプライバシーを侵害する意図は全くございません。各権利所有者様におかれまして、記事不適切な箇所がございましたらコメント欄にご連絡ください。速やかに対応致します。