fc2ブログ

『Love Fair』の謎:岡田有希子

【Love Fair】…Love Fair(ラブ・フェア)は、岡田有希子の7枚目のシングルである。1985年10月5日キャニオンレコード(現ポニーキャニオン)から発売される。第12回FNS歌謡祭優秀音楽賞、第11回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭金賞をそれぞれ受賞する。

作詞/作曲はムーンライダーズのかしぶち哲郎、編曲は松任谷正隆の構成で製作され、江崎グリコ「セシルチョコレート」のCMソングとして起用された。のちに、昭和アイドルアーカイブスのトリビュートアルバム企画による2018年8月31日発売のオリジナルレコード『僕らのプレシャス』にて、後輩にあたるさんみゅ~の新原聖生と西園みすずによるカバーが収録されている。

(出典:wikipedia引用転載)

7thシングル『Love Fair』-1985.10.5/岡田有希子
            7thシングル『Love Fair』-1985.10.5
             歌手:岡田有希子 作詞/作曲:かしぶち哲郎
            編曲:松任谷正隆 画像:告知ポスターより 
            https://youtu.be/bgYId4rWtnM:youtubu引用

 【Love Fairの見解】…Love Fairの歌詞を見ていくと不思議な歌詞になっていることに気が付く。確かに普通に聴いていれば普通の楽曲にも聞こえるが、6枚目の哀しい予感に比べると7枚目のシングル曲から歌の楽曲も変わってしまった気がする。6枚目までは竹内まりやさんの楽曲の路線が多いのに関し、7枚目からはいろんなアーティストが作詞作曲、編曲と岡田有希子さんの楽曲を制作に手掛けます。その中でもやはりムーンライダーズのドラム担当であったかしぶち哲郎さんの影響は大きいといえる。

まず、タイトルの「Love Fair」ですが、辞書で調べるとLove-「愛」、Fair-「公平」となり「公平な愛」又は、「公平に愛する」、「公平な愛」となる。FairにYをつけると、2ndアルバム『FAIRY』となり、かしぶち哲郎さんの「匠」の業ともいえる。これを、かしぶち哲郎さんの楽曲方程式といえる。


イントロなしから静かに始まるこの曲は、それまでの彼女の作品とは違う、独特の雰囲気に仕上がっている。
そして、楽曲を際立たせる要のベースと、かしぶち哲郎さんが得意とするドラムによって楽曲が引き締まっていく印象を与える。

次に歌詞を見ていこう…。

 Love Fair 花束を添えて
 Secret あなたのお部屋に
 Love Fair 私のすべてを
 Secret そっと届けるわ    このあとに続く

      …中略…

 花びら摘み取る いけない子
 やめて No No No…
 不思議な電波を放つのは誰の瞳?   更に2コーラス目

       …中略…


 ときどきハードに責めてくる
 ダメよ No No No…
 身体のバランス 失って
 少し め・ま・い       最後のフレーズ

       …中略…

 さぁ 熱いラブ・フェア
 Now 甘いキュートライン
 さぁ 恋は ハリー・アップ
 あなた 誘惑ドリーマー    と続いていく…

       …中略…

※まず、「Love Fair」は「公平な愛」又は、「公平に愛する」という意味に訳せるので、「花束を添えて、あなたを愛する」となり
 「Secret」は秘密の、内緒の、ひそかなと訳せる。Secret(秘密の)あなたのお部屋に。

そして、Love Fair 私のすべてを Secret そっと届けるわ と続いていくわけだが、この部分では何か"夢""のような"明晰夢(予知夢)"のような感覚の歌詞である。続いて、花びら摘み取る いけない子 やめて No No No… 不思議な電波を放つのは誰の瞳?の部分では、まず、花びら摘み取る いけない子 やめて No No No… の部分は、まるで、グリコセシルチョコレート「Love Fair」編、スイスでのPVプロモーションビデオ(yukiko in Swiss)とCMを連想させるような歌詞であり、続いての歌詞、不思議な電波を放つのは誰の瞳?…此処の部分もTBS系初主演を演じた「禁じられたマリコ」での超能力を使う場面とリンクしてしまう。
2番目の歌詞も同様であり、"ときどきハードに責めてくる ダメよ No No No… 身体のバランス 失って 少し め・ま・い。

この年の12月には岡田有希子さんは、ドラマ「禁じられたマリコ」の撮影が長時間にも及んで、体調を崩し、都内の病院で点滴を打って1、2日入院してしまいます。11月5日から放送の連続テレビドラマ『禁じられたマリコ』(TBS系)で初主演。その撮影は、コンサート期間中の9月19日から12月末まで、毎日のように行われた。スケジュールの関係で8時間休憩がなかったり、時には撮影が深夜に及ぶこともあったが、岡田さんはNGをほとんど出していなかったという。1985年(昭和60年)2月9日・14日・15日、グラビア雑誌『BOMB!』(学習研究社)と『DUNK』(集英社)による長時間の密着取材を受けた。体調不良のために途中で病院の診察を受け、風邪と過労の診断にもかかわらず点滴を打ちながらイベント出演、テレビやラジオ番組の収録、ドラマ撮影、取材などを行った。『DUNK』の記者からは「その忙しい毎日は私たちの体力では無理」との感想が出ていた。(出典:wikipedia.引用転載)


…◉尚、「Love Fair」の歌詞と私の見解では実際の歌詞の内容とはことなるので割愛させて頂きます。
『Love Fair』関連の参照記事はこちらをリンク!
7thシングル曲『Love Fair』/岡田有希子
かしぶち哲郎と岡田有希子


『Love Fair』ー7枚目シングル曲・1985/10/5リリース
歌手:岡田有希子 作詞/作曲:かしぶち哲郎 編曲:松任谷正隆


日本テレビ集合で~す
https://youtu.be/jJ-WIOm49-A
★「日本テレビ集合で~す」番組収録での「Love Fair」。
いたって普通に歌っている様子である。



スーパーJOCKEY
https://youtu.be/lq-b7Ftth5E
★日本テレビ系「スーパー JOCKEY」収録番組での、「Love Fair」。
この頃から、TBS系で放送の「禁じられたマリコ」の撮影が始まっていたのだろう。
歌にも感情移入し、目つきに力がはいる。



第15回(1985) 銀座音楽祭 岡田有希子 Love Fair
https://youtu.be/uUvuPFfuh38
★第15回 銀座音楽祭 (ニッポン放送主催)後援はフジテレビ。
去年の第14回 銀座音楽祭(1984)では、グランプリを獲得した。
この頃から、テレビドラマ「禁じられたマリコ」の撮影も始まったのだろう。
銀座音楽祭というステージで『Love Fair』を歌唱するが、2番目に入った最初の歌詞を
間違えるというハプニングが起こる。



ザ・トップテン(1985-10-28) 第8位
https://youtu.be/z96obLKH_y4
★ザ・トップテンでの放送事故に遭う。ハウジング放送事故が起き、不安な表情で
『Love Fair』を歌う。ハウジングとは、簡単にいえば「音の連鎖反応」です。
スピーカーが出力した音をマイクが拾い、その音が増幅されてスピーカーから出力され
またマイクに拾われ…というプロセスを繰り返すうちに特定の周波数を含む音が大きくなり
騒音になる現象を指す。それに加え階段を降りながら歌うというストレスが重なり
音程も少し外れていく。



スーパーJOCKEYー日本テレビ系
https://youtu.be/XcalPyYpjno
"youtubuコメント一部"
・シブがき隊のギャグに笑ってしまった、という説があるけど、本当にそうだろうか?この後のトークのコーナーで、たけしは「さっき笑ってたけどどうしました?」と、直接ユッコに聞いている。つまり、たけしも見ていた、という事。ほかの番組ならまだしも、たけしの番組で、しかもたけし本人が見ている前でシブがき隊がそんな事を出来るとは到底思えない。

・この頃、精神症状が不安定で幻聴の症状が出ていたのではないかと思います。…など


◉私の見解…youtubuコメントの二つの意見はかなり近いものがある。この頃、TBS系ドラマ「禁じられたマリコ」の撮影にも入っている為、感情の起伏が人一倍強い彼女(岡田有希子)なら、主人公の「マリコ」の感情が移入し、それに伴いストレスが重なって色んな現象が彼女の前に膚かって来た。一般人には理解できないような「そら耳」や「戯言」などのような声が、幻聴として彼女は聞こえていたのではないかと思っている。霊感と第六感でも述べたように、目覚めていたゆえに誰にも理解できない、相談できないことで、自分を追い詰めてしまう。

【ユッコと相棒のトニーちゃん】

訪問して頂きありがとうございます。
応援のボタン(FC2、ブログ村)と拍手を押していただけるとユッコもトニーも
今後の励みになるニャン😸

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーサイト



7thシングル曲『Love Fair』/岡田有希子

【7thシングル曲『Love Fair』】…『Love Fair』(ラブ・フェアー)は、1985年(昭和 年)10月5日、キャニオンレコード(現:ポニーキャニオン)からリリースされた岡田有希子の7枚目シングル曲である。A面『Love Fair』の構成は、作詞/作曲ともにかしぶち哲郎さん。B面は『二人のブルー・トレイン』。B面の『二人のブルー・トレイン』に関しては、作詞のみ竹内まりやさん、作曲は杉真理さん、編曲はA面『Love Fair』/B面『二人のブルー・トレイン』ともに松任谷正隆さんが担当。後に、昭和アイドルアーカイブスのトリビュートアルバム企画による2018年8月31日発売のオリジナルレコード『僕らのプレシャス』には、岡田さんの後輩であるさんみゅ~新原聖生西園みすずによるカヴァーが収録されている。

◎第12回FNS歌謡祭 優秀音楽賞

◎第11回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭 金賞

◎オリコンチャート:週間5位(オリコン)

出典:Wikipedia引用転載

【7thシングル『LoveFair/二人のブルー・トレイン』1985.10.5:岡田有希子】
            『Love Fair』/A面-1985.10.5
            『二人のブルー・トレイン』/B面
                画像:7A0523


【収録曲】 
 1.Love Fair
     〇 作詞・作曲: かしぶち哲郎、編曲: 松任谷正隆
     〇 江崎グリコ「セシルチョコレート」CMソング
       https://youtu.be/RbwFagySGJg:youtubu引用


 2.二人のブルー・トレイン
    〇作詞: 竹内まりや、作曲: 杉真理、編曲: 松任谷正隆
    〇https://youtu.be/vwVlhJ8K_n4:youtubu引用

     
【経緯】…7枚目のシングル『Love Fair』(1985年10月5日)がキャニオンレコード(現:ポニーキャニオン)からリリースされ、作詞・作曲をかしぶち哲郎、編曲を松任谷正隆さんが担当、江崎グリコ「セシル・チョコレート」のCMソングとしても起用された。

「Love Fair」は第12回FNS歌謡祭優秀音楽賞や、第11回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭金賞など獲得する。シングル曲「Love Fair」はかしぶち哲郎氏にとって初めて手掛けた岡田有希子のシングル曲でもある。その2か月後(1985年12月)にベストアルバム「贈りものⅡ」がリリースされた。

★こちらも参照:かしぶち哲郎と岡田有希子


【グリコセシルチョコレート・「森のフェアリー」・「Love Fair」編】
グリコセシルチョコレート・「森のフェアリー」・「Love Fair」編では、CMのBGMに「森のフェアリー」・「Love Fair」がCMソングとして起用された。グリコセシルチョコレート「Love Fair」編では、スイスでのPVプロモーションビデオ(yukiko in Swiss)を製作するためにCMも兼ねて製作された。
スイスのPVプロモーションビデオもそうであるが、ユッコは楽しそうに自転車に乗り、野原を駆け巡り微笑みながらグリコセシルチョコレートの案内もかねて挨拶する。


♪「こんにちは!岡田有希子です。今年のセシルチョコレートは、何とスイスの美しいお花畑にやってきました!
かわいい花が合う川のセシルがぴったりの場所なのでもうはりきっています!今年も皆さんどうか有希子のセシルをよろしくお願いします。


♪「恋、咲かせます!花少女!グリコのセ・シ・ル」


岡田有希子 Love Fair 江崎グリコ セシルチョコレート
歌手:岡田有希子 作詞/作曲 かしぶち哲郎  編曲:松任谷正隆
https://youtu.be/UehjVwIegdw:youtubu引用


岡田有希子 Love Fair 85全日本歌謡音楽祭金賞受賞(1985)
歌手:岡田有希子 作詞/作曲 かしぶち哲郎  編曲:松任谷正隆
https://youtu.be/Icdwt36rd2k:youtubu引用


岡田有希子 ♪ Love Fair/19851124 
歌手:岡田有希子 作詞/作曲 かしぶち哲郎  編曲:松任谷正隆
https://youtu.be/zPjyMXdhzLU:youtubu引用


岡田有希子 二人のブルー・トレイン
歌手:岡田有希子 作詞:竹内まりや 作曲:杉真理 編曲:松任谷正隆
https://youtu.be/0c54Yu2XkYY:youtubu引用

◉POP-ポニーキャニオン パッケージ・オーダー・プロジェクト
[懐かしの"レアアイテム"が復刻!]

main.jpg
・ポニーキャニオンが手掛けるPOP-ポニーキャニオン 
パッケージ・オーダー・プロジェクトは廃盤となり入手不可能な作品や
CD化されていない作品をポニーキャニオンが原盤を持っている作品の
中から厳選し、パッケージ化するプロジェクトが「POP」です。
お客様のオーダー方式で、規定数に達した段階で商品化が決まるそうです。
★詳しいサイトはこちらから!!https://pop.ponycanyon.co.jp/


【ユッコと相棒のトニーちゃん】

訪問して頂きありがとうございます。
応援のボタン(FC2、ブログ村)を押していただけるとユッコもトニーも
今後の励みになるニャン😸

PVアクセスランキング にほんブログ村

3rdシングル曲『‐Dreaming Girl‐恋、はじめまして』/岡田有希子

『‐Dreaming Girl‐恋、はじめまして』…『‐Dreaming Girl‐恋、はじめまして』は、岡田有希子さんの3rdシングル曲となる。

1984年9月21日キャニオンレコード(現・ポニーキャニオン)からリリースされた。B面曲は『気まぐれTeenage Love』で、いずれも作詞/作曲を竹内まりやさんが担当している。編曲は萩田光雄さん。(EP:7A0416)

​アルバムは、メモリアルBOX『贈りもの』、アルバムPV『贈りものⅢ』、アルバム『ALL SONGS REQUEST』、ザ・プレミアムベスト岡田有希子、ゴールデン★アイドルー岡田有希子、岡田有希子 Mariya's Songbook にも収録されている。

『-Dreaming Girl‐恋、はじめまして』

第15回日本歌謡大賞 放送音楽新人賞候補賞・優秀放送音楽新人賞
第13回FNS歌謡祭 優秀新人賞・最優秀新人賞
第26回日本レコード大賞 新人賞・最優秀新人賞
第10回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭 銀賞・最優秀新人賞
ヤング歌謡大賞・新人グランプリ
       週間7位(オリコン)、10位(ザ・ベストテン)、8位(ザ・トップテン)

       1984年度年間99位(ザ・ベストテン)


『‐Dreming Girl‐恋、はじめまして』ー岡田有希子(1985.9/21
          『‐Dreaming Girl‐恋、はじめまして』ー1984.9.21
          『気まぐれTeenage Love』
           (EP:7A0416)

【解説】…

この曲は竹内まりやさんが岡田さんのために作詞作曲を手掛けた“学園三部作”の最終作になる。デビュー曲の1作目「ファースト・デイト」で同級生との思いがけない馴れ初めを、次作「リトル プリンセス」で遊園地での親密なデートを描き、さらにこの3作目では、なかなか会えない恋人を想いながら“素敵なレディ”への成長を夢見る少女のときめきを歌って、あたかもファンの男子と次第に愛を深め合っているかのような三部作構成になっている。

この曲は、1984年10月8日のオリコンチャートで7位に入り、岡田にとってデビュー半年目にして初のトップ10入りとなった。そして『ザ・ベストテン』にも初のランクインを果たし(10月18日放送回)、岡田はこの曲によって売れっ子アイドルとしての地位を確かなものとした。また第15回日本歌謡大賞優秀放送音楽新人賞、第26回日本レコード大賞最優秀新人賞、第13回FNS歌謡祭最優秀新人賞、ヤング歌謡大賞・新人グランプリ賞等を、この楽曲で受賞した。

【ベストテン・エピソード】…

ザ・ベストテンに初出演した歌手は、記念にサインをすることになっていたが、岡田有希子さんがこの楽曲で初登場したときには、サイン顔のイラストを添えていた。

【セルフカバー】…

2019年9月4日発売の竹内まりやのベスト&レア・トラック集『Turntable』では竹内自身によるセルフカバー「恋、はじめまして」が収録されている。(出典:Wikipedia転載)

【その他のカバー】…

『‐Dreaming Girl‐恋、はじめまして』

伊能静(1987年・中国語版「初戀」、アルバム『有我有你』に収録)

1.『‐Dreaming Girl‐恋、はじめまして』

 歌手:岡田有希子 作詞/作曲:竹内まりや 編曲:萩田光雄

 ・江崎グリコ「グリコ・セシルチョコレート」CMソング



2. 『気まぐれTeenage Love』

 歌手:岡田有希子 作詞/作曲:竹内まりや 編曲:萩田光雄



江崎グリコ「グリコ・セシルチョコレート」(乙女坂編)】

【グリコ・セシルチョコレート・「恋、はじめまして」乙女坂編】

グリコ・セシルチョコレート・「恋、はじめまして」編では、CMのBGMに「‐Dreaming Girl-恋、はじめまして」がCMソングとして起用された。3枚目のシングル曲「‐Dreaming Girl‐恋、はじめまして」はレコード大賞最優秀新人賞を受賞した曲でもある。乙女坂編では、架空のバス停でバスを待つ有希子。テニスコートに場面が変わり、先輩とテニスの練習で汗を流す。自転車に乗り先輩に手をふりながらさよならする彼女。バスが近づいてくるとセシルチョコレートを片手でふりながらあどけない笑顔を見せる。口をほうばりながら「恋、はじめまして!可愛くなったグリコセシルチョコレート」と少し寂しげな笑顔が印象的である。このグリコ・セシルチョコレート・「恋、はじめまして」は、ファーストアルバム『シンデレラ』の楽曲「憧れ」を連想させるような演出である。

実際に使われた、ロケ地は軽井沢周辺であり、かつては上皇陛下もテニスコートを利用された由緒ある場所だそうです。

♪「恋、はじめまして!可愛くなったグリコセシルチョコレート」


【グリコ・セシルチョコレート・CM曲「恋、はじめまして」】
歌手:岡田有希子 作詞/作曲:竹内まりや 編曲:萩田光雄
(https://youtu.be/e7riDh8WTMY:youtubu引用)



岡田有希子 -Dreaming Girl- 恋 はじめまして
 FNS歌謡祭(1984/12/4・1984/12/18)
『‐Dreaming Girl‐恋、はじめまして』
 歌手:岡田有希子 作詞/作曲:竹内まりや 編曲:萩田光雄
 第13回FNS歌謡祭最優秀新人賞
(https://youtu.be/kVFLGpbv40w:youtubu引用)



『‐Dreaming Girl‐恋、はじめまして』
歌手:岡田有希子 作詞/作曲:竹内まりや 編曲:萩田光雄
(https://youtu.be/zGKbDSbDJGo:youtubu引用)
(https://youtu.be/AlKAx2dLOGk:youtubuPVバージョン引用)


『気まぐれTeenage Love』
歌手:岡田有希子 作詞/作曲:竹内まりや 編曲:萩田光雄
(https://youtu.be/xnF_rTw2eNQ:youtubu引用)


◉POP-ポニーキャニオン パッケージ・オーダー・プロジェクト
[懐かしの"レアアイテム"が復刻!]

main.jpg
・ポニーキャニオンが手掛けるPOP-ポニーキャニオン 
パッケージ・オーダー・プロジェクトは廃盤となり入手不可能な作品や
CD化されていない作品をポニーキャニオンが原盤を持っている作品の
中から厳選し、パッケージ化するプロジェクトが「POP」です。
お客様のオーダー方式で、規定数に達した段階で商品化が決まるそうです。
★詳しいサイトはこちらから!!https://pop.ponycanyon.co.jp/

【岡田有希子とトニー】
訪問して頂きありがとうございます。
応援のボタン(FC2、ブログ村)を押していただけるとユッコもトニーも
今後の励みになるニャン😸

PVアクセスランキング にほんブログ村

2枚目シングル曲『リトルプリンセス』/岡田有希子

【『リトルプリンセス』】…『リトルプリンセス』は、岡田有希子の2枚目のシングル曲である。1984年(昭和59年)7月18日、キャニオンレコード(現ポニーキャニオン)からリリース。B面は「恋のダブルス」。『リトルプリンセス』は、アルバム『シンデレラ』1984年9月5日、メモリアルBOX『贈りもの』、アルバムPV『贈りものⅢ』、アルバム『ALL SONGS REQUEST』、ザ・プレミアムベスト岡田有希子、ゴールデン★アイドルー岡田有希子、岡田有希子 Mariya's Songbook にも収録されている。
第10回日本テレビ音楽祭新人賞候補賞・最優秀新人賞。
第3回メガロポリス歌謡祭新人部門・最優秀新人ダイヤモンド賞に輝く。オリコンチャート14位。


『リトルプリンセス』作詞/作曲:竹内まりや、編曲:大村雅朗 
(https://youtu.be/VjVnKAsEyaA:youtubu引用)
『恋のダブルス』 作詞:康珍化 作曲/編曲:萩田光雄
(https://youtu.be/q09tACZ-lUc:youtubu引用)


【『リトルプリンセス』/『恋のダブルス』】
         2ndシングル『リトルプリンセス』/『恋のダブルス』ー1984.7.18

【概要】…竹内まりやさんが岡田有希子さんに提供した2曲目の曲である。
遊園地でのデートにいそいそと出かけ、恋人を含めた友人達と楽しく過ごす心情を歌っている。
「プリンセス」や、「おとぎの国」とメルヘンチックな言葉が使われている歌詞である。


【イベント】…7月29日、サンミュージック公設ファンクラブを結成。京王線新宿駅で一日駅長を務めた後、8両編成の特別列車「リトルプリンセス号」でファン2,500人と会場のよみうりランドに移動。会場では4,000人のファンと結成式を行った。
(出典:Wikipedia転載)

【岡田有希子ーよみうりランド】
         【岡田有希子ファンクラブ結成式(よみうりランド・1984.7.29)】
          (京王資料館 twitterより)

【岡田有希子特集ー月刊BOMB!84.6月号】
         【岡田有希子特集ーおとぎの国のプリンセス】
          画像:月刊BOMB!84年(昭和59年)6月号より 

【リトルプリンセス号】
           【リトルプリンセス号】ー(京王6000系‐1日駅長)

2ndシングル曲「リトルプリンセス」1984年7月18日(昭和59年)キャニオン・レコード(現ポニーキャニオン)から発売されたレコード。ジャケットとは違う、雑誌BOMB(ボム) のジャケットの撮影でバックに2羽のアヒルを背景に撮影したジャケットが起用される。BOMB!84年(昭和59年)6月号より岡田有希子特集の雑誌掲載のジャケット撮影ではアヒルと撮影したジャケットが掲載された。ジャケット撮影のキャッチコピーは「おとぎの国のプリンセス」である。

◉岡田有希子・2ndシングル曲『リトルプリンセス』4連発❤


岡田有希子  リトル プリンセス  日本歌謡大賞 優秀新人賞
歌手:岡田有希子 作詞/作曲:竹内まりや 編曲:大村雅朗

(https://youtu.be/f7HWkL23sW4:youtubu引用)


岡田有希子 リトルプリンセス ヤンヤン歌うスタジオ 1984
歌手:岡田有希子 作詞/作曲:竹内まりや 編曲:大村雅朗

(https://youtu.be/KA0OU1lJ2fc:youtubu引用)


『リトルプリンセス』たけしのスーパーJOCKEY
歌手:岡田有希子 作詞/作曲:竹内まりや 編曲:大村雅朗

(https://youtu.be/UZvsMqAUXMI:youtubu引用)
よい子の歌謡曲「ベストオブ有希子」:参照


リトルプリンセスPV 岡田有希子 永久保存版‼
歌手:岡田有希子 作詞/作曲:竹内まりや 編曲:大村雅朗

(https://youtu.be/bXnDNa_OcRs:youtubu引用)


『恋のダブルス』
​歌手:岡田有希子 作詞:康珍化 作曲/編曲:萩田光雄
(https://youtu.be/-RcB4qbSDkQ:youtubu引用)


★2枚目シングル曲『リトルプリンセス』に見る見解…
2枚目となるシングル曲『リトルプリンセス』は、竹内まりやさんの作詞/作曲での提供曲である。
楽曲提供三部作の第二弾である『リトルプリンセス』は、デビュー曲『ファースト・デイト』より更によくなっている。特にサビの部分では声の性質に伸びを聴かせており、心地よく聴こえる。そして、歌唱力も増してきた。
歌詞の部分では、"ふたり分のブランチ抱えて いつもより少し早い待ち合わせをした 遊園地 … 乙女チックな歌詞から始まり "私は いつでも あなただけの 
プリンセスよ このまま手をとり おとぎの国へ 連れてって… 
岡田有希子さん自身が歌いながら照れるほどで、『リトルプリンセス』にふさわしい曲調にまりやさんが楽曲提供してくださいました。
この『リトルプリンセス』は、まりやさんが岡田有希子さんのイメージそのものを
歌詞にし、他の誰にも歌えないまさしく岡田有希子さんの為につくられた楽曲とも
言える。

◉POP-ポニーキャニオン パッケージ・オーダー・プロジェクト
[懐かしの"レアアイテム"が復刻!]

main.jpg

・ポニーキャニオンが手掛けるPOP-ポニーキャニオン 
パッケージ・オーダー・プロジェクトは廃盤となり入手不可能な作品や
CD化されていない作品をポニーキャニオンが原盤を持っている作品の
中から厳選し、パッケージ化するプロジェクトが「POP」です。
お客様からのオーダー方式で、規定数に達した段階で商品化が決まるそうです。

★詳しいサイトはこちら!https://pop.ponycanyon.co.jp/

【岡田有希子とトニー】
訪問して頂きありがとうございます。
応援のボタン(FC2、ブログ村)を押していただけるとユッコもトニーも
今後の励みになるニャン😸


PVアクセスランキング にほんブログ村

ユッコスマイルをもう一度!
              ★ユッコスマイルをもう一度!

幻の9枚目シングル曲『花のイマージュ』-岡田有希子

【花のイマージュ】…花のイマージュは、岡田有希子さんの9枚目シングル曲で、1986年5月14日にキャニオンレコード(現・ポニーキャニオン)からリリースされる予定であった。レコーディングも、ジャケット撮影も完了しており、1986年5月14日発売と予定もされていたが、約一か月前に4月8日、四ツ谷にあるサンミュージック事務所の屋上から投身自殺したとされ、発売を余儀なくされた。

初オンエアは、岡田有希子さんが亡くなる前日に、ニッポン放送のラジオ番組『有希子・章子・麻里の夜遊びしナイト!』1986年4月7日(放送最終回)において(番組の放送は4月6日だが、深夜0:00を過ぎての放送の為)。テレビ東京『ヤンヤン歌うスタジオ』では、追悼コーナーで、デビュー当時の映像のバックに音声のみがオンエアされた。その後約10年ぐらいは発売されなかったが、ファンの要望が多いため、当時の事務所のマネージャー溝口、たけし軍団のメンバー、親友の荻野目洋子らが賛同して、地道な署名活動を行い1999年3月17日発売アルバム「岡田有希子メモリアルBOX」に収録されリリースとなる。その後、事務所の後輩にあたるさんみゅ~によって、昭和アイドルアーカイブスのトリビュートアルバム企画により、2018年8月31日発売のオリジナルレコード『僕らのプレシャス』のカバーソングとして収録されている。発売されていたらくちびるNet workを超えていた可能性もあった。幻のシングル曲である。
B面は『秘密のシンフォニー』。<出典:一部Wikipedia引用転載>

参考<かしぶち哲郎と岡田有希子> 
岡田有希子・シングルB面名曲の謎!!幻のA面【花のイマージュ】
【花のイマージュ】・荻野目洋子と岡田有希子の友情 >



【『花のイマージュ/秘密のシンフォニー』ー岡田有希子】
           『花のイマージュ/秘密のシンフォニー』
             (7A-0573)
          1986.5.14 発売中止
          1999.3.17 アルバム「岡田有希子メモリアルBOX」初収録


           ◉シングル収録曲
           1.A面『花のイマージュ』
            作詞/作曲/編曲:かしぶち哲郎


             2.B面『秘密のシンフォニー』
            作詞:麻生圭子 作曲:大貴妙子 編曲:かしぶち哲郎


【夜遊びしナイト! 最終回(前半) 1986年4月6日OA 岡田有希子】
(https://youtu.be/syu9LLpa7g8:引用元)-ラジオ音源
★ニッポン放送のラジオ番組『有希子・章子・麻里の夜遊びしナイト!』発売予定前の『花のイマージュ』をラジオ番組にて紹介する。

【テレビによるエピソード】…2010年10月19日にTBS系列全国ネットで放送された『解禁!(秘)ストーリー 〜知られざる真実〜 2時間SP』では、テレビ放送では初となる本作のオリジナルテープの再生が、当時の岡田さんの映像とあわせて行われた。見本盤も完成しており、後は宣材と共に配布するばかりになっていたという(業界で言う「センザイと皿」。この2つは新曲のプロモーションに必須となる)。
中川翔子が本作をカヴァーしたいと公言しているが実現しておらず、2014年12月17日発売のかしぶち哲郎トリビュートアルバム『a tribute to Tetsuroh Kashibuchi~ハバロフスクを訪ねて』には、テンテンコ(元BiS)によるカヴァーが収録されている。



『花のイマージ』'86.5.14日発売中止
歌手:岡田有希子 作詞/作曲/編曲:かしぶち哲郎 
★その後1999.3.17日発売「岡田有希子メモリアルBOX」に初収録。
「ALL SONGS REQUEST」、「贈りものⅢ」にも収録
(https://youtu.be/_WRyRIh9WyY:引用元)



 『秘密のシンフォニー』
歌手:岡田有希子 作詞:麻生圭子 作曲:大貴妙子 編曲:かしぶち哲郎
★1999.3.17「岡田有希子メモリアルBOX」初収録
「ALL SONGS REQUEST」、「贈りものⅢ」にも収録
(https://youtu.be/hHKYLXhUVZI:引用元)


◉POP-ポニーキャニオン パッケージ・オーダー・プロジェクト
[懐かしの"レアアイテム"が復刻!]

main.jpg
・ポニーキャニオンが手掛けるPOP-ポニーキャニオン 
パッケージ・オーダー・プロジェクトは廃盤となり入手不可能な作品やCD化されていない作品をポニーキャニオンが原盤を持っている作品の中から厳選し、パッケージ化するプロジェクトが「POP」です。
お客様からのオーダー方式で、規定数に達した段階で商品化が決まるそうです。
★詳しいサイトはこちら! https://pop.ponycanyon.co.jp/


【岡田有希子とトニー】
             訪問して頂きありがとうございます。
           応援のボタン(FC2、ブログ村)を押していただけると
           ユッコもトニーも今後の励みになるニャン😸

PVアクセスランキング にほんブログ村

ユッコスマイルをもう一度!
              ★ユッコスマイルをもう一度!

プロフィール

dqa44y8y9jlf

Author:dqa44y8y9jlf
FC2ブログへようこそ!
ハム太郎

アクセスカウンター

カレンダー

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

ブログ村ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

リンクについて

当ブログサイトはリンクフリーです。 相互リンク・相互RSSを募集中! (アダルトはNG) コメント欄にてご連絡下さい。

著作権について

記事は主にWikipediaを転載しています。掲載している画像及び動画・文章 の著作権肖像権等は各権利所有者様に所属します。当ブログサイトは上記の権利やプライバシーを侵害する意図は全くございません。各権利所有者様におかれまして、記事不適切な箇所がございましたらコメント欄にご連絡ください。速やかに対応致します。