fc2ブログ

尾崎亜美さんと岡田有希子『Summer Beach』

 ★今回は「尾崎亜美さんと岡田有希子(ユッコ)」について特集。
尾崎亜美さんといえばシンガーソングライター(作詞/作曲)としても活躍されており
幅広いアーティストに楽曲など提供されている。
その尾崎亜美さんが東海ラジオが主催するトリビュート番組に     
2016年6月25日放送「ドットーレ山口のドキドキラジオ’84」第13回
放送番組でゲストとして、岡田有希子(ユッコ)さんについて電話インタビューで
語ってくれた。

提供曲として制作された5thシングル曲「Summer Beach」
尾崎亜美さんにとって岡田有希子(ユッコ)さんは思い入れのある歌手で
スタジオ収録などの当時のエピソードを語ってくれました。
その模様を2回に渡って掲載。


5thシングル曲『Summer Beach』ー1985.4.17/岡田有希子
         5thシングル曲『Summer Beach』ー1985.4.17
        歌手:岡田有希子 作詞/作曲: 尾崎亜美 編曲: 松任谷正隆
          CANION-7A0481 画像は宣伝用ポスター



【尾崎亜美】…尾崎亜美さんは、本名小原美鈴。1957年3月19日生。
京都府京都市北区出身、日本の女性シンガーソングライター(作詞/作曲家)である。
多くのアーティストに楽曲提供を手掛け、松田聖子天使のウィンク」「ボーイの季節」、
杏里オリビアを聴きながら観月ありさ伝説の少女」などがある。
夫はミュージシャンの小原礼

【経歴】…8歳でクラシック・ピアノを習い始める。16歳ころからポップミュージックに
興味を持ち、アマチュアのサークルに参加、作詞/作曲をするようになる。
公式処女作は「ひとりっこカバッこ」というタイトルで、これは後にNHKのこども番組
いないいないばあっ!』に起用された。
尾崎自身によると真の処女作は「衣中音頭」(出身校:衣笠中学校)である。
中学では演劇部の創部に参加。演劇部の27年後輩に芥川賞作家の綿矢りさがいる。
京都府立山城高校時代に、地元ラジオ局・近畿放送(現・京都放送)の
公開オーディション番組「アクション大丸」に他校の男子生徒と2人組で出場、
司会の諸口あきらや審査員の東芝EMI(現・EMIミュージック・ジャパン)関係者に絶賛される。
その後一時期、やしきたかじんのバックバンドでピアノを担当したこともあった。
(出典:wikipediai一部引用転載)


【尾崎亜美】
          NEWS(2) | 尾崎亜美 オフィシャルサイト
          https://www.amii-ozaki.com/news-1



【尾崎亜美さん・岡田有希子(ユッコ)を語る】
…40周年記念記念ライブを目前に控えた尾崎亜美さん。
「ドットーレ山口のドキドキラジオ'84(東海ラジオ)」番組でパーソナリティーである山口さんが電話で岡田有希子(ユッコ)さんについてのインタビューを尾崎亜美さんに当時の岡田有希子(ユッコ)の印象やスタジオなどの模様を番組で紹介。



【公式】2016年6月25日放送「ドットーレ山口のドキドキラジオ’84」第13回
https://youtu.be/mNqMfAHmBUY:引用元


※11:21~16:22付近を掲載…
◉ドットーレ山口さん…この番組の趣旨といったら何なんですけど
           "岡田有希子"亜美さんがね

亜美さん…大好きな子だったから…

ドットーレ山口さん…僕らファンは通称ユッコと呼んでいます。
ドットーレ山口さん…まず、はじめて一つ聞きたい質問は、はじめて
           ユッコと会った時の印象は?…
           覚えていらしゃるかなあなんて…

亜美さん…あのねえー何だろ…もちろん可愛かったし、若いからねえ…
        それなりに"エネルギー"を発散してたんですけど、
        不思議なエネルギーを
        発散してた子ですねえ…

ドットーレ山口さん…不思議。それはどんな感じ何ですか?
        亜美さんほんとにいろいろ
        ものを観察する力がおありだったから

亜美さん…何かあのもうちょっとたったらめちゃめちゃおいしくなる
       くだものの感じっていうか…
       でも、あえて自分で熟す時期をあたし自分で決めます
       的な何かそんなことありっていうような感じでしたね…
       うまく伝わってます?

ドットーレ山口さん…いえ、何となく伝わってます。いえ、なんせユッコはですね
        ありとあらゆるビジネスパートナーと一緒に働いた人から
        頭がいいって言葉を聞くんですね。
        物凄く頭が良かった。

亜美さん…そうですね、それはもう伝説として何かお母様に反対されて
       どうのこうのとかいろいろあるじゃないですか。
       凄く難しい学校で一位を取りなさいとかね…
       でもね、凄く観察してましたよ、逆に彼女が…
       私観察されているのかも?
       だけど、どうもねえ、何かねえそれに叶ったみたいで
      、芽がねえ…
       もう全部投げ出す勢いでものすごく慕ってくれたもん。

ドットーレ山口さん…心を開いてくれたっていうことですかね?

 亜美さん…デレクターとかプロデューサーが一緒だったこともあるんですけれども
      スタジオが同じスタジオの上と下みたいなAスタBスタみたいなとこで
      やることも多かったんですよ…ものすごい遊びに来てくれたんですよ
      ユッコちゃん自分の仕事してきなさいって何回も怒りましたけど
      でも、何かここにいたーいとかいってすごいいてくれましたねえ… 
    
ドットーレ山口さん…提供曲がですね三曲あるんですよね、あの亜美さんがね
      つくられた曲なんですけど、作詞作曲は『Summer Beach』で
      作曲は『二人だけのセレモニー』と『風の魔法』で作詞は夏目純さん
      ですねどちらも…という感じで関われているんですけども
      やっぱりオーダーは割と早い時期に来るもんなんですか?
      ちょっとご記憶がどうかあれですけれども?

 亜美さん…そうですね…あの何せデレクターとかプロデューサーが一緒だったので
      あのユッコちゃんてすごい素敵な歌手がいるっていうのはすっごく
      聞いていてこういう声なんだよねえ…とかすごく聞いてたんですよ…
      いろんな。で、この子だったらこういう曲が合うんじゃないとか
      凄いそう言う話しを自然にしてたので、だからオファーが来た時も
      この子はこういうふうに歌ってくれるかなあとかって考えながら
      つくってましたねえ…

 ドットーレ山口さん…あーじゃ、もう割と存在はずっと知っていて…

 亜美さん…そうですね。あの、どんなに有名なというかあれですけどあの
      アイドルってねえいっぱいいらっしゃったと思うけどやっぱり
      ユッコちゃんの場合はすごく色んな情報が入ってきやすい環境に
      ありましたね。

ドットーレ山口さん…なるほど。声質だったりとかそういうことも含めてですよね

亜美さん…そう。すっごい私ね声質好きだったの。あのきゃぴきゃぴしてないんです
     あんまり、実は…それで何があの子はまあほら、きゃぴきゃぴでしか
     できないこうあのアピールの仕方ってあるじゃないですか…省略
     あの子はね、もっと違うんですね。引き込む声なんですよ…
     人を惹きこんでくる感じっていうか、可愛らい声なんだけど
     あの聴いてあげたくなるっていうか、そういうパワーのある子だなあと
     思ってたので、私はあのそういう曲をわりとこう書きたいなあと思って
     書いた覚えがありますね。…

      【尾崎亜美さん・岡田有希子(ユッコ)を語る②】へ続く…







【公式】2016年8月27日放送「ドットーレ山口のドキドキラジオ’84」第22回
https://youtu.be/7CM214B1pl0:引用元

◉初のリスナー多数参加企画。ファンミーティング公開録音。8.21日(日)に東海ラジオ本社会議室にて東京からシンガーソングライターの尾崎亜美さんをゲストに招いてユッコファンとのファンミーティングの模様を紹介。

1.シンガーソングライター尾崎亜美からユッコについてのトーク

2.尾崎亜美を交えてユッコファンとのトークコーナー

3.リスナー代表の8名が尾崎亜美さんの前でカラオケを披露

4.コンサートに行っていない方の為の歌の間に掛け声などをかけるコールと言われる

親衛隊の実体験など。



Summer Beach -1985.4.17/岡田有希子
作詞・作曲: 尾崎亜美、編曲: 松任谷正隆
https://youtu.be/RVb7khE_qtI:引用元


Summer Beach -1986.3.5/尾崎亜美(カバーソング)
・POINTS-2
・作詞・作曲: 尾崎亜美 編曲:小林信吾
https://youtu.be/dCLod8g4AjU:引用元

◉『Summer Beach』は作詞作曲いずれも尾崎亜美さんの楽曲で岡田有希子さんの
5thシングル曲として楽曲が提供された。
『Summer Beach』は1985.4.17日に岡田有希子さんの5枚目のシングル曲としてキャニオンレコード(現ポニーキャニオン)から販売リリースされた。翌年には作詞作曲でもある尾崎亜美さん自身によるアルバム『POINT-2』『SummerBeach -1986.3.5/尾崎亜美(カバーソング)としてアルバムPOINTS-2の5曲目に『Summer Beach』がカバーソングとして収録されている。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
           訪問して頂きありがとうございます。
応援のボタンを押していただけると今後の活力となります。
ランキングにも参加している為ブログランキング,ブログ村のボタンを
クリックお願いします。ユッコもトニーも励みになるにゃん😸


PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

dqa44y8y9jlf

Author:dqa44y8y9jlf
FC2ブログへようこそ!
ハム太郎

カテゴリ

アクセスカウンター

カレンダー

02 | 2022/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ村ランキング

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

リンクについて

当ブログサイトはリンクフリーです。 相互リンク・相互RSSを募集中! (アダルトはNG) コメント欄にてご連絡下さい。

著作権について

記事は主にWikipediaを転載しています。掲載している画像及び動画・文章 の著作権肖像権等は各権利所有者様に所属します。当ブログサイトは上記の権利やプライバシーを侵害する意図は全くございません。各権利所有者様におかれまして、記事不適切な箇所がございましたらコメント欄にご連絡ください。速やかに対応致します。