fc2ブログ

ユッコ 今日は何の日?グリコカフェゼリーCF撮影

【グリコカフェゼリー(グリコ協同乳業)CF撮影】…

1986年(昭和61年)2月5日。岡田有希子さんはグリコカフェゼリー
(グリコ協同乳業:現グリコ乳業)のCF撮影に入る。

グリコカフェゼリーのCMは4パターンが用意され「小羊NOTE」編、
「Summer Beach」編は岡田有希子さん自らのCMキャラクターと
CMのBGMに起用された。

もう一つは1986年(昭和61年)2月5日のCF撮影とされる
グリコカフェゼリーCM。CMソングには起用されていないが
カフェゼリーをつまみ食いしようと老婦人とのやりとりのシーンが描かれている。


参照記事:岡田有希子・CMソング集!!

グリコカフェゼリーCF 1985   グリコカフェゼリーCF 1985 画像:YouTube
   CM曲ー「小羊NOTE」:作詞:康珍化  作曲:山川恵津子  編曲:大村雅朗
      ー「Summer Beach」:作詞/作曲: 尾崎亜美  編曲: 松任谷正隆


【グリコカフェゼリー・「小羊NOTE」編】

グリコカフェゼリー・「小羊NOTE」編では、CMのBGMに「小羊NOTE」がCMソングとして起用された。「小羊NOTE」は歌手デビュー前にデビュー曲候補として初レコーディングされ「小羊NOTE」が『贈りものⅡ』に収録された。

CMのBGMはデビュー前にレコーディングされたものと思われCD盤の『贈りものⅡ』に収録されている「小羊NOTE」では3rdアルバム『十月の人魚』が収録以降の頃に収録されたものと思われる。

追加でもう一口編では、けっこうマイルドな味になっていたと、ユッコはラジオ番組で語っていた。
(有希子のちょっとおあずけ:https://youtu.be/hzZw-XBEVgk:引用元)
1985.5/12日放送

♪「愛のために一口! 夢のために一口! 黙って一口! 追加でもう一口! 
                 ブルマン入り、グリコカフェゼリー」


岡田有希子 / グリコ カフェゼリー (追加でもう一口編 / 30秒) CM
歌手:岡田有希子 作詞:康珍化 作曲:山川恵津子 編曲:大村雅朗
https://youtu.be/qKflQXFL8Ug:引用元


【グリコカフェゼリー・「Summer Beach」編】

グリコカフェゼリー・「Summer Beach」編では、カフェゼリー「小羊NOTE」編と同じ衣装、セリフの言い回しが微妙にちがうだけで、セットは同じではあるが、CMのBGMが「Summer Beach」編に変わるだけである。

♪「愛のために一口 !夢のために一口! 追加でもう一口! 
               ブルマン入り、グリコカフェゼリー」


グリコ カフェゼリーCM 15秒 1985年 岡田有希子
歌手:岡田有希子 作詞・作曲: 尾崎亜美 編曲: 松任谷正隆
https://youtu.be/oRIY9cg3zC0:引用元


そして、番外編としては、こちらはCMソングは使われていないのですが、テレビをみながらカフェゼリーをつまみ食いしようと老婦人とのやりとりのシーンが描かれている。共演の婦人は、原泉(はらせん)さん。映画「タンポポ」、年末時代劇「田原坂」に出演。

CMナレーションは、平光淳之介さん。映画「連合艦隊」などのナレーション。


岡田有希子 / グリコ カフェゼリー (そのままでお待ちください編 / 30秒) CM
https://youtu.be/4_zXUbO7qHI:引用元


グリコカフェゼリー 1986  広告ポスター   グリコカフェゼリー 1986  広告ポスター
           ほろにがさ、
           オトナのときめき。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

           訪問して頂きありがとうございます。
応援のボタンを押していただけると今後の活力となります。
ランキングにも参加している為ブログランキング,ブログ村のボタンを
クリックお願いします。ユッコもトニーも励みになるにゃん😸


ワンクリックのご支援をお願いします!
みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります。


PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト



ドラマ『禁じられたマリコ』9話-12話(最終回)総集編

【ドラマ『禁じられたマリコ』総集編第9話-第12話(最終回)】

✦ドラマ「禁じられたマリコ」第12話(最終回)までの記事を
読んで頂きありがとうございます。
今回は前週掲載終了となったドラマ『禁じられたマリコ』第12話(最終回)までの記事
第9話から第12話(最終回)までのあらすじをまとめて総集編にしてみました。






ドラマ「禁じられたマリコ」ドラマ編】…

ドラマ「禁じられたマリコ」第12話(最終回)までの記事を
リンクupしました。(2023/1.9~1.28-第9話から第12話 (最終回)

◉記事のタイトルをクリックすると原文が閲覧できます。


TBSドラマ「禁じられたマリコ」ー1985.11.5         TBSドラマ「禁じられたマリコ」ー1985.11.5

ドラマ「禁じられたマリコ」/岡田有希子

【禁じられたマリコ】…

禁じられたマリコはTBS系列で1985年11月5日から1986年1月28日の間に放送(全12話)されたサイコサスペンスドラマである。

出演:杉浦真理子(岡田有希子) 杉浦元太郎(竜 雷太) 高木竜一(三上博史) 

黒木刑事(峰岸徹)

TBS・東宝 主題歌:「銀雪の浪漫~Follow You」歌:藤ゆうこ 作詞:内藤綾子      

作・編曲:水谷公生(バップレコード)

◎【ナレーション】…

「この世の中には、科学では解明できない?たくさんの不思議な現象がある。

人はそれを超常現象と呼び、あるものは悪魔のなせる業だ…と恐れ、

あるものは奇跡だ!超能力だ!と崇める。

このドラマは、そうした超常現象に翻弄されながら、苛酷な運命と闘い、

本当の幸せをつかんだ一人の少女の愛と勇気の物語である」

…ナレーション「城達也」

◎【あらすじ】…

幼い頃から超能力を持っていた麻里子。ある日目の前で凶悪犯罪組織に狙われる父親が濡れ衣を着せられて、犯罪組織に加担した黒木刑事(峰岸徹)によって射殺される。そのショックのあまり超能力は封印された。

その後、養父母に引き取られて、アメリカで生活を送る。17歳の高校生になった麻里子(岡田有希子)は何不自由なく育ち、父(竜雷太)の仕事の関係で、日本に帰国することとなる。帰国早々、パーティーの最中にお幼い頃に生き別れになった兄竜一(三上博史)が父親を殺した証拠となるマイクロテープを探すためマリコの部屋に侵入する。

兄と知らずに出会った麻里子は今まで封印していた超能力が炸裂する。その後気を失った麻里子は回復して昔の記憶を少しづつ思い出し、生き別れになった兄と殺された父親の新聞記者だった頃の友人(親方)らとともに、様々な悲劇に巻き込まれ懸命に生きていく。そして濡れ衣を着せられ殺された父親の無実を晴らすため凶悪犯罪組織に立ち向かうことを決意する。


ドラマ「禁じられたマリコ」第9話ー第12話(最終回)総集編       ドラマ「禁じられたマリコ」-1985-1986 11月5日~1月28日 
                     TBS系/東宝 (出典:wikipedia)




【禁じられたマリコ】1985年(11月5日)~1986年(1月28日)

全12話 TBS系列・東宝

出演:杉浦麻里子(岡田有希子) 杉浦元太郎(竜雷太) 

杉浦加奈江(岩井友見)

高木竜一(三上博史)  黒木刑事(峰岸徹)

光井邦彦(麻里子の担任:広岡瞬)

ノボル(竜一の弟分:直江喜一)


前田耕一郎(中尾彬)  前田 弘子(赤座美代子)    

前田美也子(生田智子) 前田めぐみ(今野りえ)  他



禁じられたマリコ 9話 もう一人の超能力少女            禁じられたマリコ 9話 もう一人の超能力少女
                         (1986年1月7日)

                  ⑨ー1 ⑨ー2 ⑨ー3 ⑨ー4 ⑨ー5

禁じられたマリコ 9話 もう一人の超能力少女
◉あらすじ参照

 前田は弘子を超能力で操り、偽の遺書を書かせるが、美也子が止める。そのままふたりは逃げようとするが、吉岡たちに足止めされる。※(吉岡は部下を連れて弘子、美也子を襲おうとする。部下の吉岡から弘子、美也子を守る為に竜一と弟分のノボルが部下の吉岡から弘子、美也子たちを救うため奮闘する。)

それをテレパシーで察知した麻里子は、吉岡たちを炎上させ、前田邸へ。しかし、めぐみが立ちはだかる。実の妹とは戦えず、前田邸の前で倒れた麻里子を、美也子が抱き起こし、猛省する。


  部下の吉岡から弘子(赤座美代子)、美也子(生田智子)を守る 竜一(三上博史)と弟分のノボル(直江喜一)         部下の吉岡から弘子(赤座美代子)、美也子(生田智子)を守る                                                                 
         竜一(三上博史)と弟分のノボル(直江喜一)

          禁じられたマリコ9話4

※文章の追記(補足説明)

第一節の5 『禁じられたマリコ』(Ⅲ):引用元


ドラマ「禁じられたマリコ」第10話            禁じられたマリコ 10話 死の実験室
                      (1986年1月14日)

              ⑩ー1 ⑩-2 ⑩ー3 ⑩ー4 ⑩ー5

禁じられたマリコ 10話 死の実験室
◉あらすじ参照

 自分の異変に気づき始めためぐみは、弘子と、前田までを拒絶して、飛び出す。竜一たちのアジトでは、美也子が「還りたくないの、あの家に」と訴える。そこへめぐみが来て、「帰ることないわよ」、と。めぐみはポルターガイスト現象を起こし、倒れてしまう。

 光井は末永教授の研究室にめぐみを連れて行くが、機器が爆発し、手がつけられない。前田は、麻里子の力を使えば、めぐみを助けられる、と頼む。「治したら、自首してくれますか」、問う麻里子。前田は約束する。麻里子は一日の猶予をもらい、ホームパーティーを開く。無理をしてはしゃぐ一同。

 翌日、麻里子は前田邸の前へ。黒木が割って入る。「やめるんなら今だ。連れて逃げてやる」。しかし麻里子は門の中へ。黒木は竜一に電話をする。


水槽を使って倒れためぐみ(今野りえ)を助ける  マリコ(岡田有希子)            水槽を使って倒れためぐみ(今野りえ)を助ける                                                                    
            麻里子(岡田有希子)


 前田邸の地下室。前と同じような水槽を使う。部屋の中に風が吹き荒れ、めぐみは目ざめるが、麻里子はぐったりとしている。「前田さん、私との約束、守ってくれますよね」「ああ」。しかし前田は、めぐみは麻里子のパワーを吸収して、より強くなったはずだ、とほくそえむ。激怒した竜一が、麻里子を連れて病院へ。もちろん前田は、約束など守らない。

#禁じられたマリコ #10話 #岡田有希子
禁じられたマリコ10話
https://youtu.be/45jU2aEND4Y:引用元

第一節の5 『禁じられたマリコ』(Ⅲ):引用元


禁じられたマリコ 11話 超能力者2対1            禁じられたマリコ 11話 超能力者2対1
                      (1986年1月21日)


          ⑪ー1 ⑪ー2  ⑪ー3  ⑪ー4  ⑪ー5 ⑪ー6

禁じられたマリコ 11話 超能力者2対1
◉あらすじ参照

 ついに警察が前田について調べ始める。

 弘子は麻里子に、前田が実父だと告げる。ベトナム戦争で、高木が消息を絶ったと知った弘子はサイゴンへ行き、前田と出遭って、自暴自棄になって結ばれてしまったが、日本へ帰ってきた弘子は、高木が生きていたことを知り、そして麻里子が生まれた。

「どうして私を産んだの? 私、産まれたくなかった!」


麻里子(岡田有希子)の実の父親だと告げられる            弘子(赤座美代子)から前田(中尾彬)が
            麻里子(岡田有希子)の実の父親だと告げられる。

美也子に言われて弘子は警察へ行く。前田は美也子に弘子の行く先を訊く。めぐみは弘子が警察へ行ったことを霊視。すっかり前田の傀儡となっている。それを感じ取る麻里子。

 前田たちは警察へ。供述中の弘子の前で、刑事たちが操られる。「馬鹿な真似は止めるんだ。さあ、弘子、戻りなさい」と前田の声が響く。危機を悟って逃げ出すと、そこに前田とめぐみがいる。その前に麻里子が現われ、超能力で車を停める。めぐみと前田と、麻里子の対決。しかし麻里子は、肉親と闘いたくない。それをいいことに、麻里子を翻弄し、倒し、去る前田たち。光井が麻里子を助けに来る。前田たちの車を尾行する黒木。


麻里子対めぐみ対前田耕一郎の対決         前田耕一郎(中尾彬)対めぐみ(今野りえ)対麻里子(岡田有希子)の
          超能力対決

#禁じられたマリコ #11話 #岡田有希子
禁じられたマリコ11話
https://youtu.be/zo-GXlr-8_k:引用元

第一節の6 『禁じられたマリコ』(Ⅳ):引用元


ドラマ「禁じられたマリコ第12話            禁じられたマリコ 12話 聖少女-最後の戦い!
                   (最終回) (1986年1月28日)

             ⑫ー1  ⑫ー2  ⑫ー3 ⑫ー4 ⑫ー5 ⑫ー6

禁じられたマリコ 12話 聖少女-最後の戦い!
◉あらすじ参照

 黒木(峰岸徹)が麻里子(岡田有希子)に弘子(赤座美代子)は 無事だと電話する。         黒木(峰岸徹)が麻里子(岡田有希子)に弘子(赤座美代子)は                                                                
         無事だと電話する。


 黒木が麻里子に電話。弘子は無事だ、とだけ。麻里子は警察に電話して、黒木が山形県鶴岡市に行ったことを知る。鶴岡には、山形に前田のゴルフ場がある。元太郎たちは口実をつけて、麻里子をアメリカへ行かせようとするが、麻里子は家を飛び出す。元太郎は、鶴岡へ行く決意を固めるが、加奈江が心労で倒れる。

麻里子の超能力は、異様に高まっていた。鶴岡に来た麻里子は、黒木に案内されて、ふもとの宿へ。それをテレパシーで知るめぐみ、おびえる。竜一は身動きが取れず、ノボルを鶴岡に行かせる。

ジープで前田たちを追う、黒木と麻里子。元太郎と光井、ノボルは宿へ集合。そして竜一もいる。

 クラブハウスへ乗り込む黒木と麻里子。と、念力が黒木を倒す。前田とめぐみの罠だった。超能力の対決。銃が麻里子を狙う。間に入った黒木が撃たれる。逃げる途中、黒木、「ひとつだけ、頼み聴いてくんないかなあ。あんたのこと、エリコって呼ばせてくんないかなあ」「妹さんなんですね」「エリコ、ごめんな。お兄ちゃん……」黒木、絶命。


「エリコ、ごめんな。お兄ちゃん……」            「エリコ、ごめんな。お兄ちゃん……」

 前田の告白。アメリカの超能力訓練所からベトナムへ派遣された前田は、生き延びて、麻薬組織を作っていた、と。ついに罪を認める前田。麻里子は最後の力で、前田をクラブハウスへ飛ばし、自分は雪の中に倒れる。

 夜のホテル。突然、ピアノで『別れの曲』を弾き始めるめぐみ。意識がないように見える。元太郎や光井らは、麻里子を探すが、見つからない。

 前田は警察に自首する。元太郎、「先生。これで、ほんとうに何もかも終わったんでしょうか」しかしめぐみ、麻里子が歌っているのを聴く。それが『別れの曲』。

 めぐみに先導されて、一同は雪山へ。と、一角がまぶしく光り始める。微笑む麻里子、二秒ぐらい。しかし、その後はどこか、あらぬ方向を見つめている。ナレーション。

「麻里子は復活した。奇跡だった。麻里子はいま、新たに甦ったのだ。誰よりも人を愛し、誰からも愛される娘、マリコとして」


禁じられたマリコ12話5

【復活した麻里子】            禁じられたマリコ12話6

ナレーター:麻里子は復活した。奇跡だった。麻里子は今新たによみがえったのだ!
      だれよりも愛し、だれからも愛される娘、麻里子として…


#禁じられたマリコ #12話 #岡田有希子

禁じられたマリコ12話
https://youtu.be/CuvAxvw1XH8:引用元

第一節の6 『禁じられたマリコ』(Ⅳ):引用元

ドラマ「禁じられたマリコ最終回         <禁じられたマリコー終わり…>

 岡田有希子 #岡田有希子 #禁じられたマリコ
「銀雪の浪漫~Follow You」ードラマ「禁じられたマリコ」主題歌
歌手:藤ゆうこ 作・編曲:水谷公生(バップレコード)
https://youtu.be/OLWwd-xWOEo:引用元

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

           訪問して頂きありがとうございます。
応援のボタンを押していただけると今後の活力となります。
ランキングにも参加している為ブログランキング,ブログ村のボタンを
クリックお願いします。ユッコもトニーも励みになるにゃん😸


ワンクリックのご支援をお願いします!
みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります。


PVアクセスランキング にほんブログ村

プロフィール

dqa44y8y9jlf

Author:dqa44y8y9jlf
FC2ブログへようこそ!
ハム太郎

カテゴリ

アクセスカウンター

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブログ村ランキング

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

リンクについて

当ブログサイトはリンクフリーです。 相互リンク・相互RSSを募集中! (アダルトはNG) コメント欄にてご連絡下さい。

著作権について

記事は主にWikipediaを転載しています。掲載している画像及び動画・文章 の著作権肖像権等は各権利所有者様に所属します。当ブログサイトは上記の権利やプライバシーを侵害する意図は全くございません。各権利所有者様におかれまして、記事不適切な箇所がございましたらコメント欄にご連絡ください。速やかに対応致します。