fc2ブログ

二人だけのセレモニー/セシルチョコレート/岡田有希子

【二人だけのセレモニー・ザ・ベストテン10位】…

1985年(昭和60年)2月14日は岡田有希子さんの4枚目のシングル曲『二人だけのセレモニー』(1985年1月16日キャニオン・レコード(現:ポニーキャニオン)から発売)がTBS系ザ・ベストテンで10位でランクイン。
東芝「レッツチャット」CMソングにも起用された。


『二人だけのセレモニー』ーザ・ベストテン_(TBS系)第10位ランクイン      『二人だけのセレモニー』ーザ・ベストテン_(TBS系)第10位ランクイン
        1985年(昭和60年)2月14日


岡田有希子 二人だけのセレモニー 【1985】
「二人だけのセレモニー」ー東芝Let's Chat・CM曲
作詞:夏目純  作曲:尾崎亜美  編曲:松任谷正隆
https://youtu.be/bflNxdH9Bpc:引用元


江崎グリコ「グリコセシルチョコレート」ー「恋はじめまして」  江崎グリコ「グリコセシルチョコレート」
       「恋はじめまして」


     恋する女の子の気持ちは

     とってもスイート&メロウ。

     ロケットにそっとしのばせた

     大好きな彼の写真を見つめながら

     口もとにロマンチック。

     恋はじめまして、

     グリコセシルチョコレート

     12粒の気持ちがつまっています。


★今日はバレンタインデーの日。グリコセシルチョコレートのCM(広告)。
  岡田有希子さんから皆さんへの"メッセージ"
 恋はじめまして、 グリコセシルチョコレート 12粒の気持ちがつまっています。


【グリコセシルチョコレート・「乙女坂編」】    グリコセシルチョコレート・「恋、はじめまして」編(乙女坂)CM

グリコセシルチョコレート・「恋、はじめまして」編では、CMのBGMに
「‐Dreaming Girl-恋、はじめまして」がCMソングとして起用された。3枚目のシングル曲「‐Dreaming Girl‐恋、はじめまして」はレコード大賞最優秀新人賞を受賞した曲でもある。乙女坂編では、架空のバス停乙女坂でバスを待つ有希子。
テニスコートに場面が変わり、先輩とテニスの練習で汗を流す。自転車に乗り先輩に手をふりながらさよならする彼女。
バスが近づいてくるとセシルチョコレートを片手でふりながらあどけない笑顔を見せる。口をほうばりながら「恋、はじめまして!可愛くなったグリコセシルチョコレート」とつぶやく彼女は少し寂しげな笑顔が印象的である。このグリコセシルチョコレート・「恋、はじめまして」は、ファーストアルバム『シンデレラ』の楽曲「憧れ」を連想させるような演出である。実際に使われたロケ地は軽井沢周辺。


岡田有希子 / グリコ セシルチョコレート (恋、はじめまして編 / 30秒) CM
作詞/作曲:竹内まりや 編曲:萩田光雄
https://youtu.be/tQWHJQsSwzg:引用元

恋はじめまして 岡田有希子 Yukiko Okada
作詞/作曲:竹内まりや 編曲:萩田光雄
https://youtu.be/zGKbDSbDJGo:引用元

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

           訪問して頂きありがとうございます。
応援のボタンを押していただけると今後の活力となります。
ランキングにも参加している為ブログランキング,ブログ村のボタンを
クリックお願いします。ユッコもトニーも励みになるにゃん😸


ワンクリック のご支援をお願いします!
みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります。


PVアクセスランキング にほんブログ村


スポンサーサイト



プロフィール

dqa44y8y9jlf

Author:dqa44y8y9jlf
FC2ブログへようこそ!
ハム太郎

カテゴリ

アクセスカウンター

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブログ村ランキング

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

リンクについて

当ブログサイトはリンクフリーです。 相互リンク・相互RSSを募集中! (アダルトはNG) コメント欄にてご連絡下さい。

著作権について

記事は主にWikipediaを転載しています。掲載している画像及び動画・文章 の著作権肖像権等は各権利所有者様に所属します。当ブログサイトは上記の権利やプライバシーを侵害する意図は全くございません。各権利所有者様におかれまして、記事不適切な箇所がございましたらコメント欄にご連絡ください。速やかに対応致します。