fc2ブログ

ユッコ 今日は何の日?第17回全日本有線放送大賞

【全日本有線放送大賞】…
全日本有線放送大賞(ぜんにほんゆうせんほうそうたいしょう)は、1968年から2000年まで讀賣テレビ放送と大阪有線放送社(現在のUSEN)が共催していた歌謡曲の年間表彰である。初期を中心に上半期と年間の2回に分けて表彰された年もあるが、後に年1回(年間)のみの開催となった。ABC歌謡ゴールデン大賞・新人グランプリ』と並ぶ大阪で開催された音楽賞レースの1つである。


概要
これは大阪有線放送社の有線放送を受信している利用者の楽曲へのリクエストの回数を基に審査するものであり1年間で最も多くのリクエストを獲得した楽曲を歌ったアーティストに贈られる大賞(以下グランプリ[1])を頂点に読売テレビ特別賞、ゴールドリクエスト賞、またその年デビューした新人アーティストの楽曲を対象とした新人賞とそこから選ばれる最優秀新人賞といった表彰があった。なお、1978年〜1989年は12月の年間のグランプリの選考・発表に加え、7月にも上半期における大阪有線でのリクエスト結果を元にした上半期グランプリの選考・発表も行われていたが、1990年度以降は年間グランプリ1本に統一された。

浜村淳の司会・進行で長年親しまれたが、1993年の第26回で降板し、1994年~1996年は赤坂泰彦が、1997年以降は堺正章が担当、2001年と2002年は『ALL JAPANリクエストアワード』へ、2003年以降は『ベストヒット歌謡祭』へ継承される(2011年以後は賞レース形式を廃止)。

大賞となるグランプリが決定すると天井から大量の紙吹雪が舞い、受賞者に読売テレビから賞金100万円とゴールデントロフィーが贈られた。グランプリは「栄光の星座」という愛称が付け加えられた。受賞者が歌うと紙吹雪が再び舞う。後継番組の『ベストヒット歌謡祭』(2005年)まで続いていたが、その後はなくなった(理由は不明)。最優秀新人賞を受賞した歌手にも大賞を受賞する権利を与えられた時期もある(浜村が司会をしていた頃、1992年の第25回まで)。

開催会場は初期(「夜のレコード大賞」)は読売テレビの本社スタジオ(「11PM」の収録スタジオ)、独立番組化した1976年以降はよみうり文化ホールフェスティバルホール大阪城ホールが主に使用された。


沿革
「ネオン街で口ずさまれている曲が本当のヒット曲ではないのか」というスタッフらの会話がきっかけで誕生。もともとは読売テレビが制作して日本テレビ系列で放送されていた深夜のワイドショー『11PM』の年末企画「夜のレコード大賞」としてスタート。このタイトルには「日本レコード大賞アンチテーゼ」という意味が込められていた。1976年度・第9回より独立して日本テレビ系列の「木曜スペシャル」枠で生放送されることとなり、『全日本有線放送大賞』(以下「全日本有線」)に改称した(独立後も『11PM』枠で新人賞ノミネートや当日放送後のパーティーが放送され、各受賞者が司会の藤本義一からインタビューを受ける事が慣例となっていた)。1978年から1988年の11年間はTBS系の『ザ・ベストテン』の放送日と重なり、『全日本有線』の終了直後に『ベストテン』が始まり、『全日本有線』に出演したアーティストがその週の『ベストテン』にランクインした場合は、“追っかけマン(ウーマン)”役のMBSアナウンサーの仕切りで、会場近くから中継で歌うことが恒例であった。この中継には当時『全日本有線』の司会を務めていた浜村が局の垣根を越えて出演し、イントロに乗せて曲の紹介をした。

(出典:wikipedia引用転載)

【第17回全日本有線放送大賞】…
1984年(昭和59年)12月13日は第17回全日本有線放送大賞が開催された日です。

大阪有線放送社(現:USEN)と大阪のテレビ(YTV)が主催した歌謡音楽祭。

当時有線放送業界の大手だった大阪有線放送社は、有線放送の業界団体「全国有線音楽放送協会(全音協)加盟していなかったため、全音協が主催する「日本有線大賞」とは別にこの音楽祭を開催していました。

そのため日本有線大賞との混同を避けるために「大阪有線大賞」と呼ばれていました。

この歌謡祭は大阪有線放送社の有線放送の年間リクエスト回数を基に審査するもので、7月には上半期12月には年間(本選)の選考受賞。この年の本選では5組の新人歌手が選出されました。

主催:大阪有線放送社、読売テレビ  1984年12月13日㈭ 

大阪フェスティバルホール  司会:浜村淳 鳳蘭

【結果】
1984年全日本有線放送大賞「最優秀新人賞」はこの年に歌手デビューした俳優の芦屋雁之助さんが受賞しました。岡田有希子さんは惜しくも受賞にはなりませんでした。
(出典:★チャオ★「ユッコ 今日は何の日?」 :引用元)

各賞は次の通りです。

ユッコ 今日は何の日?第17回全日本有線放送大賞

ユッコ 今日は何の日?第17回全日本有線放送大賞      第17回全日本有線放送大賞ー新人賞受賞曲「ファースト・デイト」
                            1984年12月13日

全日本有線放送大賞     第17回全日本有線放送大賞ー新人賞受賞曲「ファースト・デイト」
                            1984年12月13日
     
岡田有希子      第17回全日本有線放送大賞ー新人賞受賞曲「ファースト・デイト」
                            1984年12月13日


岡田有希子 -ファースト・デイト-
歌手:岡田有希子 作詞/作曲:竹内まりや 編曲:萩田光雄
https://youtu.be/zDSR2L3ZHzQ:引用元


◉こちらの”ブログ”も応援宜しくお願いします(*^-^*)
アメブロ:昭和の伝説アイドル★岡田有希子 (ameblo.jp)にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ


にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村


           訪問して頂きありがとうございます。
※最近応援ボタンが少ないです。
応援のボタンを押していただけると今後の活力となります。
ランキングにも参加している為ブログランキング,ブログ村のボタンを
クリックお願いします。😸


ワンクリック の応援をお願いします!
みなさまの ワンクリック のご応援が何よりの励みになります。


PVアクセスランキング にほんブログ村

FC2ブログ【岡田有希子の謎】予知夢・超能力の記事の一部が    
 愛知ライフ.comというサイトでも紹介されています!

スポンサーサイト



プロフィール

dqa44y8y9jlf

Author:dqa44y8y9jlf
FC2ブログへようこそ!
ハム太郎

カテゴリ

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ村ランキング

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

リンクについて

当ブログサイトはリンクフリーです。 相互リンク・相互RSSを募集中! (アダルトはNG) コメント欄にてご連絡下さい。

著作権について

記事は主にWikipediaを転載しています。掲載している画像及び動画・文章 の著作権肖像権等は各権利所有者様に所属します。当ブログサイトは上記の権利やプライバシーを侵害する意図は全くございません。各権利所有者様におかれまして、記事不適切な箇所がございましたらコメント欄にご連絡ください。速やかに対応致します。