fc2ブログ

Present for You 堀ちえみ 岡田有希子 斉藤由貴 おニャン子クラブ

【Present for You】
Present for You(プレゼント・4(フォ-)・ユー)は1985年(昭和60年)12月21日(D32A0153)キャニオンレコード(現ポニーキャニオン)から堀ちえみ 岡田有希子 斉藤由貴 おニャン子クラブによる4人の代表曲を4曲ずつ(全16曲)収録したオムニバス形式のCD。


Present for You(プレゼント4(フォ-)ユー)       Present for You(プレゼント・4(フォ-)・ユー)CD-1985.12 表面

堀ちえみ 岡田有希子 斉藤由貴 おニャン子クラブ       Present for You(プレゼント・4(フォ-)・ユー)CD-1985.12 裏側




曲目リスト  

◆堀ちえみ 01 青春の忘れ物 02 クレイジーラブ 03 リ・ボ・ン
  04 Deadend Street GIRL

◆おニャン子クラブ 05 およしになってねTEACHER 06 真赤な自転車
  07 セーラー服を脱がさないで 08 早すぎる世代  

◆岡田有希子 09 Love Fair 10 二人だけのセレモニー 11 恋はじめまして
 12 哀しい予感  

◆斉藤由貴 13 情熱 14 白い炎 15 初戀 16 卒業






  【堀ちえみ】

堀 ちえみ(ほり ちえみ、1967年2月15日 - )は、日本の歌手、女優、タレント。本名、尼子 智栄美(あまこ ちえみ)旧姓、堀。芸名は本名の『智栄美』を平仮名表記の『ちえみ』にしたもの。

大阪府堺市東区出身。ホリプロ(アイドル時代)を経て、松竹芸能所属。実子5人、現夫の連れ子2人の計7人の子どもが居ることでも知られる。血液型はB型。



  [アイドル歌手デビュー]

1981年に開かれた第6回ホリプロタレントスカウトキャラバンの優勝をきっかけとして芸能界入り。

1982年3月に『潮風の少女/メルシ・ボク』で、アイドル歌手としてデビューする。なお、デビュー当時のキャッチフレーズは「GOOD FRIEND」。堀の代表曲としては、1983年『さよならの物語』、1984年『クレイジーラブ/愛のランナー』、1985年『リ・ボ・ン』など。また同期生のデビューでは、小泉今日子三田寛子松本伊代早見優中森明菜石川秀美シブがき隊らが居り、「花の82年組」とも言われた。さらに、1984年末の『第35回NHK紅白歌合戦』には『東京Sugar Town』で初出場を果たしている。


リ・ボ・ン         『リ・ボ・ンー』ー1985.1.23
              キャニオンレコード


  [大映ドラマ]
1983年にTBS系列で放送されたドラマ『スチュワーデス物語』(原作:深田祐介)で大映ドラマ初主演。劇中での「教官!」「ドジでノロマな亀」の台詞は流行語になり、翌1984年に新語・流行語大賞に指名され、大衆賞を受賞した。

この『スチュワーデス物語』以外にも、『スタア誕生』や『花嫁衣裳は誰が着る』でも主演し、「少女がいじめや冷酷な仕打ちに耐えながら、終いに幸運を手に入れる」という、1980年代の大映ドラマを象徴するキャラクターを演じた。

1987年3月、20歳の誕生日を迎えた直後、堀自ら電撃的に歌手活動を含め、芸能界を引退する事を表明した(アイドル歌手としてのラストシングルは『愛を今信じていたい』)


『スチュワーデス物語』ーTBS/大映ドラマ               TBS/大映ドラマ
         スチュワーデス物語』83'10.18-84'3.27

スチュワーデス物語① 第1話~第3話 TBS/大映ドラマ
出演:風間杜夫 堀ちえみ 高樹澪 山咲千里 片平なぎさ他

『花嫁衣装は誰が着る』ーフジテレビ/大映ドラマ             フジテレビ/大映ドラマ
            花嫁衣装は誰が着る』86'4.23-10-15

  「口腔がんによる休業」
 2019年2月19日、自身のオフィシャルブログにて、口腔癌舌癌)に罹りステージ4と診断され、左首のリンパ節にも転移していることを公表し、同日に入院、当面は芸能活動を休業して療養に専念するとした。2019年2月22日に受けた11時間に及ぶ手術では、頸部リンパ節や舌の6割を切除し、太ももの組織を移植する舌の再建手術が行われた。

同日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』に入院前の収録でゲスト出演しており、病気の経緯を詳細に語った。

 25日、ICU(集中治療室)から一般病棟へ戻り、26日には術後初めて本人が自身のブログを更新した。3月16日、外泊許可を得て一時帰宅。3月26日に退院。
(出典:wikipedia引用転載)


『リ・ボ・ン』ー1985 1.23 キャニオンレコード
 歌手:堀ちえみ 作詞:三浦徳子 作曲:松田良 編曲:萩田光雄
 https://youtu.be/hhW-YCAbQO8:引用元

 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」 - Ameba Blog




 【おニャン子クラブ】
おニャン子クラブは、1985年にフジテレビのテレビ番組『夕やけニャンニャン』から誕生した女性アイドルグループ。

  「結成までの経緯」
1983年から始まったフジテレビ土曜深夜の生放送番組『オールナイトフジ』は社会的現象ともいえるほどにヒットし、そのヒットの一翼を担った、番組アシスタントの女性グループ、オールナイターズもアイドル的な人気と活動展開で盛り上がっていた。彼女らは既存の芸能人ではない素人の女子大生たちを中心に構成されていて、それまで崇高な存在であったアイドル像とは相反していたことで注目を浴びていた。

その成功から、フジテレビは同じスタッフによるもので、平日夕方の時間帯で中高生をメインターゲットに放送する、『オールナイトフジ』と同様な生放送の情報バラエティ番組『夕やけニャンニャン』の開始と、オールナイターズに相当する番組アシスタントの女性グループ、おニャン子クラブの結成を企画する。

  「1985年・アイドルグループ時代」
『夕やけニャンニャン』放送開始から3か月後の7月5日にシングル「セーラー服を脱がさないで」でレコードデビュー。たちまちにヒットしていき、当初から評判があった番組とおニャン子クラブの人気はここでブレイクした。それを期に『夕やけニャンニャン』は番組開始当初は7局ネットだったのが年内には全国ネット規模の23局ネットまで拡大していく。また、おニャン子クラブは、フジテレビの他の番組である『夜のヒットスタジオDELUXE』や『スターどっきり㊙報告』、他局人気音楽番組『ザ・ベストテン』(TBS系)、『ザ・トップテン』(日本テレビ系)にも出演を果たし、さらにアイドル情報雑誌の『明星』や『平凡』などにも登場して全国的な知名度も上がっていくようになる。

  「1987年・解散」
3月の番組内および4月の春のコンサートツアー最終公演で、「セーラー服を脱がさないで」フロントボーカル4人のうち最後のひとりであった内海和子、初期メンバーであった国生さゆり、高井麻巳子らが脱退。5月、生稲晃子、工藤静香、斉藤満喜子の3人で結成されたうしろ髪ひかれ隊がシングル「時の河を越えて」でデビューする。ヒットしたものの、これがグループ内ユニットの最後のものとなり、翌6月15日に『夕やけニャンニャン』内で番組の終了とおニャン子クラブの解散を告知する。同時に、おニャン子クラブの新規メンバーを選ぶ番組内オーディション・コーナー「ザ・スカウト アイドルを探せ!」も終了となる。
(出典:wikipedia引用転載)


『セーラー服を脱がさないで』ーおニャン子クラブ        『セーラー服を脱がさないで』1985.7.5
               キャニオンレコード

おニャン子クラブ セーラー服を脱がさないで(1985年)
作詞: 秋元康 作曲・編曲: 佐藤準
https://youtu.be/ACLIvNlIohA:引用元




 【岡田有希子】
岡田有希子は、1967年〈昭和42年〉8月22日 - 1986年〈昭和61年〉4月8日)は、日本のアイドル歌手である。本名は佐藤 佳代(さとう かよ)。愛称はユッコ(Yukko)。一愛知県一宮市生まれ、同県名古屋市熱田区育ち。名古屋市立向陽高等学校を経て、堀越高等学校卒業。サンミュージックに所属していた。1984年に音楽賞などの新人賞を総なめにして「ポスト松田聖子」と期待されていたが、1986年に飛び降り自殺した。当時は若者の相次ぐ自殺が社会問題となり、「ユッコ・シンドローム」と呼ばれた。
(出典:wikipedia引用転載)



【4thシングル曲『二人だけのセレモニー』-1985.1.16】         『二人だけのセレモニー』-1985.1.16
          キャニオンレコード(EP:7A0465)

TVドラマ「禁じられたマリコ」         禁じられたマリコ』-1985.11.5
                    TBS系/東宝


『禁じられたマリコ』第1話ー「恐るべき少女」985.11.5」         禁じられたマリコー第1話
         「恐るべき少女」


Socket774の禁じられたマリコ - Dailymotion岡田有希子の初主演作品であり、唯一の連続ドラマ主演作品である.2023年現在、ドラマのビデオ化、DVD化、Blu-ray化は実現していない.また有料放送などでの再放送も実現しておらず、幻の作品となってしまっている.1985年~1986年.製作:東宝、TBS

出演:杉浦麻理子(岡田有希子) 杉浦元太郎(竜雷太) 高木竜一(三上博史) 
   前田耕一郎(中尾彬) 前田 弘子(赤座美代子) 黒木刑事(峰岸徹)
   光井邦彦(麻里子の担任:広岡瞬)


『‐Dreming girl‐恋、はじめまして』ー岡田有希子(1985.9/21        『‐Dreaming Girl‐恋、はじめまして』
         1984年9月21日キャニオンレコード

岡田有希子-恋はじめまして

歌手:岡田有希子 作詞/作曲:竹内まりや 編曲:萩田光雄
https://youtu.be/8WcErz3ReXo:引用元

参照記事:3rdシングル『Dreaming Girl 恋 はじめまして』/岡田有希子





  【斉藤由貴】
斉藤由貴(さいとう ゆき、1966年9月10日 )は、日本の女優歌手作詞家ナレーター。本名は小井 由貴(いさらい ゆき)。旧姓は斉藤由貴。

神奈川県横浜市南区出身。東宝芸能所属。所属レコード会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

  【略歴】
週刊少年マガジン』のコンテストにスナップ写真を送って応募したのではないかと回想している。高校在学中は漫画研究会の部長を務めていた。

1984年、第1回東宝「シンデレラ」オーディションのファイナリスト。同年の『少年マガジン』(講談社)第3回ミスマガジンでグランプリに選ばれ芸能界入り。同年10には、明星食品「青春という名のラーメン・胸騒ぎチャーシュー」のCMが話題を呼び、テレビ初登場。翌1985年2月、「時代だって、由貴に染まる。」というキャッチフレーズのもと、キャニオン・レコードより『卒業』で歌手デビュー。同曲はオリコンで最高6位を記録し、約35万枚のヒットとなった。同年神奈川県立清水ヶ丘高等学校を卒業している。


明星食品・CMー「青春という名のラーメン・胸騒ぎチャーシュー」     「青春という名のラーメン・胸騒ぎチャーシュー」
                 明星食品・CM

『卒業』ー斉藤由貴         『卒業』1985.2.21
            キャニオンレコード
              (EP: 7A0464)


  【高校卒業後】
1985年4月放送開始のフジテレビ系『スケバン刑事』で連続ドラマ初主演。『スケバン刑事』が一世を風靡し、一躍トップアイドルへと上り詰める。また同年12月には初の主演映画『雪の断章 -情熱-』が公開され、各映画賞の新人賞を受賞した。

1986年4月から連続NHKテレビ小説はね駒』のヒロインを演じて平均視聴率40%を記録するヒット作となり、人気と知名度を全国的に定着させた。同年3月にリリースした『悲しみよこんにちは』が約30万枚の売上を記録。年末の『第37回NHK紅白歌合戦』へ初出場し、当時としては最年少の紅組キャプテンを務めた。

1987年8月黒柳徹子の自伝エッセイを映画化した『トットチャンネル』に主演。監督・脚本の大森一樹とは『恋する女たち』(1986年)および『「さよなら」の女たち』(1987年)でもタッグを組んでいる。この“三部作”で東宝青春映画のスターの地位を確立。

芸術選奨文部大臣新人賞、『恋する女たち』と『トットチャンネル』により第11回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞して司会も務め、『レ・ミゼラブル』で初舞台を踏む。以降女優、歌手として幅広く活躍。

2006年5月、 宮藤官九郎脚本の主演ドラマ『吾輩は主婦である』(TBS)ではコメディエンヌ(喜劇女優)ぶりが高い評判を呼び、改めて注目される。

2022年9月、東宝ミュージカル『シンデレラストーリー』が初演(2003年)から17年ぶりに再演された。引き続き斉藤が作詞を担当した楽曲が使用される。なお、主演には斉藤の長女である水嶋凜加藤梨里香とダブルキャスト)が務めた。また、水嶋は舞台初日である9月6日に斉藤のアルバム『チャイム』収録曲「予感」をカバーして歌手デビューを果たした。て注目される。
(出典:wikipedia引用転載)


『スケバン刑事』ーフジテレビ         スケバン刑事』-フジテレビ 
        1985.4.11~10.31



『はね駒』ーNHK総合        はね駒』‐NHK連続テレビ小説(総合)                           
                        1986.4.7~10.4


斉藤由貴-白い炎 1985年5月21日(EP: 7A0488)
『スケバン刑事ー主題歌』
歌:斉藤由貴. 作詞:森雪之丞. 作曲:玉置浩二
https://youtu.be/V-yuT1WVDNA:引用元

斉藤由貴-卒業 1985年2月21日
作詞 - 松本隆 / 作曲 - 筒美京平 / 編曲 - 武部聡
https://youtu.be/oSqTaVzqPIk?t=138:引用元

岡田有希子YouTube公式チャンネル          岡田有希子ポニーキャニオン公式チャンネル


にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村


           訪問して頂きありがとうございます。
※最近応援ボタンが少ないです。
応援のボタンを押していただけると今後の活力となります。
ランキングにも参加している為ブログランキング,ブログ村のボタンを
クリックお願いします。😸


ワンクリック の応援をお願いします!
みなさまの ワンクリック の応援が何よりの励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

FC2ブログ【岡田有希子の謎】予知夢・超能力の記事の一部が
  愛知ライフ.comというサイトでも紹介!


スポンサーサイト



プロフィール

dqa44y8y9jlf

Author:dqa44y8y9jlf
FC2ブログへようこそ!
ハム太郎

カテゴリ

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ村ランキング

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

リンクについて

当ブログサイトはリンクフリーです。 相互リンク・相互RSSを募集中! (アダルトはNG) コメント欄にてご連絡下さい。

著作権について

記事は主にWikipediaを転載しています。掲載している画像及び動画・文章 の著作権肖像権等は各権利所有者様に所属します。当ブログサイトは上記の権利やプライバシーを侵害する意図は全くございません。各権利所有者様におかれまして、記事不適切な箇所がございましたらコメント欄にご連絡ください。速やかに対応致します。