fc2ブログ

ユッコ今日は何の日?第26回日本レコード大賞最優秀新人賞

【日本レコード大賞】…
日本レコード大賞』(にほんレコードたいしょう、英: THE JAPAN RECORD AWARDS)は、スポーツ紙を含む各新聞社の記者が中心となって決定する音楽に関する賞である。
略称は「レコ大」(レコたい)。主催は公益社団法人日本作曲家協会、後援はTBSである。TBSテレビTBSラジオとその系列局が放送し、番組名は『輝く!日本レコード大賞』(かがやく にほんレコードたいしょう)。


【概要】
1959年に創設され、1970年代から1980年代にかけて、テレビにおける歌番組の隆盛と共に最盛期を迎えた。しかし、レコード会社や事務所の力関係により受賞者が決まっているとの指摘もあり、また賞レースに左右されない音楽活動を希望することなどを理由に、受賞そのものを辞退する有力アーティストが1990年代から増えるようになった(福山雅治B'zMr.Childrenジャニーズ事務所所属歌手など)。これにより賞の権威は大きく低下した。また、第36回(1994年)には大賞を受賞した歌手がミュージック・ビデオの撮影で渡豪していたため、授賞式に出席しないという異例の事態となった(2020年現在に至るまで、大賞を受賞した歌手が授賞式に出席しなかった唯一の例となっている)。


【審査委員】
詳細は「公式サイト」を参照
第56回(2014年)を例として掲載する(計23人)
・審査委員長:川崎浩(毎日新聞
・審査委員兼幹事(2人):サンケイスポーツ日刊スポーツ
・審査委員
゜新聞社社員(11人):産経新聞時事通信スポーツニッポン
 デイリースポーツ東京新聞東京スポーツ東京中日スポーツ
 日本経済新聞報知新聞夕刊フジ読売新聞
゜TBS系列局社員(4人):北海道放送中部日本放送毎日放送RKB毎日放送
゜音楽評論家・音楽プロデューサー(5人)


【各賞】
「日本レコード大賞」
対象年度に発売されたすべての邦楽シングルの中で「作曲、編曲、作詩を通じて芸術性、独創性、企画性が顕著な『作品』」、「優れた歌唱によって活かされた『作品』」、「大衆の強い支持を得た上、その年度を強く反映・代表したと認められた『作品』」、以上3点に該当する『1作品』に贈る。そのため、賞の授与対象は対象曲を歌唱した歌手に加え、作詞・作曲・編曲者・音楽プロデューサー・所属プロダクション・所属レコード会社が対象になる。審査対象は、「優秀作品賞」に選ばれた『作品』とする。
対象年度以前に発売された作品でも、「対象年度に顕著な実績を上げた作品」であれば選考対象とされる。
過去には副賞としてテレビ番組スポンサーの1社(自動車メーカー)から車が贈られた。
過去にはその名が示すとおり、レコード→CDが選考対象だったが、現在は配信楽曲を含めたすべての音楽ソフトが選考対象となっている。
歴代最多の大賞受賞アーティストは、4回のEXILEである。

「最優秀歌唱賞」
対象年度内の作品を最も的確に表現し、さらに高めた『歌手』に贈る。審査対象は「金賞」に選ばれた作品の歌手としていたが、第50回(2008年)からは11月下旬から12月上旬にかけて行われる選考委員会で決定されることになった。放送では番組の後半に集中させる。歌唱の際には近年の音楽番組では減少傾向にあるオーケストラの生演奏がある。

「優秀作品賞」 (旧名:金賞、ゴールド・ディスク賞)
大衆の強い支持を得て作品としても芸術性・独創性に優れ、その年度を反映したと認められた『作品』に贈る。「金賞」や「ゴールド・ディスク賞」という名称が使われていた時期もあったが、第50回(2008年)からは「優秀作品賞」に変更された。

最優秀新人賞
「新人賞」の中から最も優秀と認められた『歌手』に贈る。

「新人賞」
対象年度内に於いてデビュー(初めて芸能活動として歌う)し大衆に支持され、将来性を認められた『歌手』に贈る。放送では番組の前半に放送される。この賞を受賞した歌手のみ司会者との絡みが一切無く、紹介VTRと楽曲披露のみとなる。

「作詩賞」「作曲賞」「編曲賞」
特に作詩・作曲・編曲の分野で独創的であると認められた『作品・作者』に贈る。作詞賞を「西条八十賞」、作曲賞を「中山晋平賞」としていた時期もある。

「企画賞」
独創的な企画意図をもって製作され、それによって成果を上げ大衆音楽に大きな貢献をした『作品』(ミュージックビデオを含む)に贈る。

「功労賞」
長年に亘りレコードやCDを中心とする音楽活動を展開し、日本音楽界に大きな貢献をした『者』に贈る。

「特別賞」
対象年度に於いて社会的に最も世の中を賑わせ注目された『人』、『楽曲』、『作品』、『現象』などに贈る。その他にも年によって特別な賞が設けられる場合がある。

「特別功労賞」
長年に亘り音楽活動・評論活動を展開し、音楽界に大きな貢献をした『故人』に贈る。

「日本作曲家協会選奨」
第48回(2006年)から「日本作曲家協会奨励賞」として新設された賞。日本作曲家協会が日本の心を伝え未来のある実力ある『歌手』に期待を込めて贈る賞。第56回(2014年)からは、魅力的な歌唱で大衆の支持を集めている『歌手』も受賞対象になると同時に、現在の賞名に変更。

「優秀アルバム賞」
対象年度に発売されたすべての邦楽アルバムCDの中で芸術性・独創性に優れ、その年度を強く反映・代表したと認められた『作品』に贈られる。

「最優秀アルバム賞」
優秀アルバム賞該当の中から最も優れた『作品』に贈られる。

「特別映画音楽賞」「特別歌謡音楽賞」
社会的に世の中を賑わせ、注目された『音楽作品(特別映画音楽賞は映画音楽作品)』・『人』に贈られる。第56回(2014年)から新設。
(出典:wikipedia引用転載)


【各賞は次の通り】
第26回 日本レコード大賞(昭和59年)ー1984年


【開催日】1984年12月31日 【会場】帝国劇場 【司会】森本毅郎竹下景子




 番組名:第26回輝く日本レコード大賞(1984年)-TBSテレビ

各賞受賞者
大賞
『長良川艶歌』 五木ひろし
金賞
『北ウイング』中森明菜
『北の螢』森進一
『唇のプライバシー』河合奈保子
『最愛』柏原芳恵
『浪花節だよ人生は』細川たかし
『長良川艶歌』五木ひろし
『ピンクのモーツァルト』松田聖子
『星屑のステージ』チェッカーズ
『もしかしてPART II』小林幸子・美樹克彦
『ワインレッドの心』安全地帯
最優秀歌唱賞
浪花節だよ人生は細川たかし
最優秀新人賞
恋 はじめまして岡田有希子
新人賞
『前略、道の上より』 一世風靡セピア
『恋 はじめまして』 岡田有希子
『サマーアイズ』 菊池桃子
『モニカ』 吉川晃司
『バージンブルー』 SALLY
最優秀スター賞
北ウイング』ほか 中森明菜
アルバム大賞
『Triad』高橋真梨子
優秀アルバム賞
『EACH TIME』 大滝詠一
『ヴァラエティ』 竹内まりや
『男と女』 佐藤隆
『CRYPTOGRAPH〜愛の暗号』 小林麻美
『絶対チェッカーズ』 チェッカーズ
『DAYDREAM COAST』 河合奈保子
『Triad』 高橋真梨子
『人気者でいこう』 サザンオールスターズ
『VISITORS』 佐野元春
『ボイジャー』 松任谷由実
作曲賞
・玉置浩二 (『ワインレッドの心』安全地帯)
作詩賞
・康珍化 (『桃色吐息』高橋真梨子)
編曲賞
・星勝 (『TAKAKO』上田正樹)
企画賞
『東京かくれんぼ』『東京たずね人』『東京めぐり愛』 東京音楽出版(株)/日本コロムビア(株)/(株)ディスコ
『もしも明日が…』『めだかの兄妹』 (株)フォーライフレコード
『流氷よ哭け母の歳月』 日本コロムビア(株)
特別賞
・芦屋雁之助
・木村友衛
功労賞
・飯田信夫
・竹岡信幸
特別大衆賞
・都はるみ

 


第26回日本レコード大賞ー最優秀新人賞受賞    第26回日本レコード大賞ー最優秀新人賞受賞:岡田有希子さん                                                                                             
                1984年12月31日:画像Twitter.com

第26回日本レコード大賞ー受賞曲:『Dreaminng Girl 恋 はじめまして』   第26回日本レコード大賞ー受賞曲:『Dreaminng Girl 恋 はじめまして』
        歌手:岡田有希子 作詞/作曲:竹内まりや 編曲:萩田光雄                                                                                                                       
                    1984年12月31日:画像Twitter.com

第26回輝く日本レコード大賞(1984年)】…
1984年(昭和59年)12月31日は第26回輝く日本レコード大賞が開催された日です。
日本音楽界最大の祭典「日本レコード大賞」。1984年のテレビ視聴率は30.4%を記録。
その年最も輝いた楽曲に贈られる大賞レースは日本レコード大賞、最優秀歌唱賞、最優秀新人賞と歴史ある。

五木ひろしが、昭和48年の「夜空」以来、11年ぶりに「長良川艶歌」で2度目の大賞を受賞。そして、細川たかしが「浪花節だよ人生は」で最優秀歌唱賞を受賞。昭和50年の「心のこり」での新人賞受賞、昭和57年「北酒場」、昭和58年の「矢切りの渡し」での2年受賞につづいて三冠を達成した。

その他、対象となるレコードのほとんどをヒットさせ、大衆により最高のスター性を認められた歌手に贈る「最優秀スター賞 」を新設。「北ウイング」などを歌った中森明菜が受賞した。さらに、最優秀新人賞争いは見ごたえたっぷり!一世風靡セピア、岡田有希子、菊池桃子、吉川晃司、サリー(SALLY)など、そうそうたる顔ぶれのアイドルたちがずらり勢ぞろいして熱き戦いを繰り広げた。そして、急速にのびて来たアルバムの需要に対応し、「アルバム大賞」が設けられ、 高橋真梨子が「TRIAD」で受賞した。番組ではアーティストたちの熱いステージと、会場全体が涙と感動に包まれた。
司会は森本毅郎さん、竹下景子さん。会場は帝国劇場


-Dreaming Girl- 恋、はじめまして 岡田有希子 (60fps
歌手:岡田有希子 作詞/作曲:竹内まりや 編曲:萩田光雄
https://youtu.be/J__d-9C5hUg:引用元
✦今回動画をUPして下さったユーザーの方には厚くお礼を申し上げます。
 貴重な動画UPありがとうございました。


岡田有希子第26回日本レコード大賞:dailymotion動画

✦今年一年、読者様には当ブログに訪問していただきありがとうございます。
心より感謝いたします。ブログをはじめて3年ちょっとが経とうとしています。
今年を振り返って様々な方々に訪問していただき
ブログを読んで頂きありがとうございます。
また新たに訪問していただいた方以前から訪問していただいている方には
大変お世話になりました。
今年一年ありがとうございます。
また来年も応援の程よろしくお願いします。
皆さん良いお年をお迎えください。 


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

           訪問して頂きありがとうございます。
応援のボタンを押していただけると今後の活力となります。
ランキングにも参加している為ブログランキング,ブログ村のボタンを
クリックお願いします。ユッコもトニーも励みになるにゃん😸


ワンクリック のご支援をお願いします!
みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります


PVアクセスランキング にほんブログ村

FC2ブログ【岡田有希子の謎】予知夢・超能力の記事の一部が    
 愛知ライフ.comというサイトでも紹介されています!


スポンサーサイト



ドラマ『禁じられたマリコ』第1話-第8話総集編

【ドラマ『禁じられたマリコ』総集編第1話-第8話】

✦今回は今年掲載したドラマ『禁じられたマリコ』を第1話から第8話までを 
  総集編としてまとめました。




【ドラマ「禁じられたマリコ」ドラマ編】…

今年ブログで掲載したドラマ「禁じられたマリコ」の記事を
リンクupしました。(2022/11.5~12.24-第1話から第8話 )


◉記事のタイトルをクリックすると原文(詳細文章)が閲覧できます。

【TVドラマ「禁じられたマリコ」ーTBS系ー岡田有希子】      TBSドラマ『禁じられたマリコ』TBS系/東宝(出典:wikipedia)
                         1985.11.5~1986.1.28





禁じられたマリコはTBS系列で1985年11月5日から1986年1月28日の間に放送(全12話)。サイコサスペンスドラマである。

出演:杉浦麻理子(岡田有希子) 杉浦元太郎(竜雷太) 高木竜一(三上博史) 

    前田耕一郎(中尾彬) 前田弘子(赤座美代子) 前田美也子(生田智子)

    光井邦彦(広岡瞬) 黒木刑事(峰岸徹) ノボル(直江喜一)他

TBS・東宝 主題歌:「銀雪の浪漫~Follow You」歌:藤ゆうこ 作詞:内藤綾子      
             作・編曲:水谷公生(バップレコード)

◎【ナレーション】…


禁じられたマリコ オープニング   「禁じられたマリコ」オープニング

禁じられたマリコ OP2   「この世の中には、科学では解明できない?
    たくさんの不思議な現象がある」。
禁じられたマリコOP3    人はそれを超常現象と呼び、あるものは悪魔のなせる業だ…
    と恐れ、あるものは奇跡だ!超能力だ!と崇める。

禁じられたマリコ オープニングEND    このドラマは、そうした超常現象に翻弄されながら
    苛酷な運命と闘い、本当の幸せをつかんだ一人の少女の
    愛と勇気の物語である」  

    …ナレーション「城達也」

禁じられたマリコ テロップ    「禁じられたマリコ」番組テロップ

◎【ナレーション】…
「この世の中には、科学では解明できない?たくさんの不思議な現象がある。

人はそれを超常現象と呼び、あるものは悪魔のなせる業だ…と恐れ、

あるものは奇跡だ!超能力だ!と崇める。

このドラマは、そうした超常現象に翻弄されながら、苛酷な運命と闘い、

本当の幸せをつかんだ一人の少女の愛と勇気の物語である」

…ナレーション「城達也」

◎【あらすじ】…

幼い頃から超能力を持っていた麻里子。ある日目の前で凶悪犯罪組織に狙われる父親が濡れ衣を着せられて、犯罪組織に加担した黒木刑事(峰岸徹)によって射殺される。そのショックのあまり超能力は封印された。

その後、養父母に引き取られて、アメリカで生活を送る。17歳の高校生になった麻里子(岡田有希子)は何不自由なく育ち、父(竜雷太)の仕事の関係で、日本に帰国することとなる。帰国早々、パーティーの最中にお幼い頃に生き別れになった兄竜一(三上博史)が父親を殺した証拠となるマイクロテープを探すためマリコの部屋に侵入する。

兄と知らずに出会った麻里子は今まで封印していた超能力が炸裂する。その後気を失った麻里子は回復して昔の記憶を少しづつ思い出し、生き別れになった兄と殺された父親の新聞記者だった頃の友人(親方)らとともに、様々な悲劇に巻き込まれ懸命に生きていく。そして濡れ衣を着せられ殺された父親の無実を晴らすため凶悪犯罪組織に立ち向かうことを決意する。


TVドラマ「禁じられたマリコ」      TVドラマ「禁じられたマリコ」TBS系/東宝 (出典:wikipedia)





【禁じられたマリコ】1985年(11月5日)~1986年(1月28日)

全12話 TBS系列・東宝

出演:杉浦麻里子(岡田有希子) 杉浦元太郎(竜雷太) 

杉浦加奈江(岩井友見)

高木竜一(三上博史) ノボル(竜一の弟分:直江喜一) 

黒木刑事(峰岸徹) 光井邦彦(麻里子の担任:広岡瞬)

前田耕一郎(中尾彬) 前田 弘子(赤座美代子)

前田美也子(生田智子)  前田めぐみ(今野りえ)他



◆スタッフ
  脚本:今井詔二
  音楽:奥慶一
  監督:石田勝心、萩原鐡太郎、江崎実生、松森健
  プロデューサー:武田和(東宝)、樋口祐三、忠隈昌(TBS)
  撮影:市原康至
  美術:末広冨治郎
  助監督:門奈克雄
  特殊効果:鳴海聡
  擬斗:甲斐武
  選曲:白井多美雄
  整音:TESS
  効果:東洋音響
  メインタイトル:デン・フィルム・エフェクト
  現像:東京現像所
  スタジオ:東宝ビルト
  製作:東宝、TBS


ドラマ「禁じられたマリコ」           「禁じられたマリコ」テレビのテロップ

禁じられたマリコ第1話-恐るべき少女!            禁じられたマリコー第1話「恐るべき少女」
                        (1985年11月5日)

            ①ー2   ①ー3   ①ー4 ①ー5 ①ー6

禁じられたマリコー第1話「恐るべき少女」
◉あらすじ参照

話は1971年、ロサンゼルスから始まる。ひとりの日本人幼女が部屋を見回すと、クリスマスツリーやおもちゃの木馬が宙に浮かび、飛び回り始める。手を叩いて喜ぶ幼女。しかしその夜、マリコは自分でも知らない男が銃殺される悪夢に襲われて、汗をかいて苦しむ。と、部屋中の家具やおもちゃが宙に舞い、がたがたと動き始める。ポルターガイスト*の能力を身につけた幼女、杉浦麻里子の仕業である。…


禁じられたマリコ 1-1    クリスマスツリーやおもちゃの木馬が宙に浮かび、飛び回り始める。
    手を叩いて喜ぶ麻里子

禁じられたマリコ1-2    レストラン・チェーンの歓迎パーティー

【新稿】第一節の3 『禁じられたマリコ』(Ⅰ):引用元

禁じられたマリコ第1話-恐るべき少女!       禁じられたマリコー第1話「恐るべき少女」

禁じられたマリコー第2話ー17歳だから戦う          禁じられたマリコ 第2話「17歳だから戦う                   
                       (11月12日) 

            ②ー1 ②ー2 ②ー3 ②ー4 ②ー5

禁じられたマリコ第2話「17歳だから戦う」
◉あらすじ参照

前回のあらすじ…

 恐るべきポルターガイスト現象の力を持つ少女麻里子(岡田有希子)は、その存在に気づかぬまま17歳の美しい娘に成長し、父元太郎(竜雷太)の仕事の都合でアメリカから日本へ帰って来た。

だが、実の兄竜一(三上博史)との出会いによって、自分に隠された超能力のすさまじさを実際に体験した麻里子(岡田有希子)は、やがてそれが14年前の忌まわしい事件に関係したものだと知った。14年前、新聞記者をしていた麻里子(岡田有希子)の実の父親高木正彦は、ある麻薬組織を追いかけ、その全貌を掴む寸前、罠にかけられ身に覚えのない殺人犯の罪を背負って麻里子の目の前で射殺されたのだ。

父の無念をどうしてもはらしたいと思った麻里子(岡田有希子)は、進んでおとりになり、麻里子(岡田有希子)を襲う闇の男、かろうじてポルターガイスト現象の力でピンチを脱したものの麻里子(岡田有希子)は父元太郎(竜雷太)、母かなえ(岩井友見)を思うがゆえに襲われた理由を話せなかった。

 元太郎(竜雷太)は、日本にいると麻里子(岡田有希子)がダメになると考え、アメリカへ帰ることを決意する。
だが、麻里子(岡田有希子)はそんな元太郎(竜雷太)を振り切って家を飛び出す。

それは、麻里子(岡田有希子)にとって生まれてはじめて父への反抗だった…


禁じられたマリコー第2話ー1    アメリカ行きを決意する元太郎(竜雷太)だが、麻里子(岡田有希子)は
    振り切って家を出る。

#禁じられたマリコ  #2話  #岡田有希子
禁じられたマリコ2話
https://youtu.be/9gXxpEHjWXw:引用元

【新稿】第一節の3 『禁じられたマリコ』(Ⅰ):引用元

禁じられたマリコ第3話ー人格破壊が始まる日!            禁じられたマリコ 3話 人格破壊が始まる日!                    
                      (1985年11月19日)

            ③ー1 ③ー2 ③ー3 ③-4 ③ー5

禁じられたマリコ 3話 人格破壊が始まる日!
あらすじ参照…

前回のあらすじ…

忌まわしいポルターガイスト現象を背負って、14年ぶりに日本へ帰国した杉浦麻里子(岡田有希子)は、実の兄高木竜一(三上博史)と出会い、ポルターガイスト現象の原因ともいうべき、実の父親高木正彦の事件を知った。


父の無念を思う時、麻里子(岡田有希子)の周囲でポルターガイストの嵐が吹き荒れ、大学の超常現象の研究室の調べで麻里子のポルターガイスト現象は、麻里子の肉体に激しいダメージを与える事が判明した。麻里子を待ち受ける人格破壊と死の恐怖。

だが、竜一(三上博史)たちが組織の襲撃を受けた時、麻里子の中で何かが弾けた。
たとえ、この身が滅びようとも戦って、父の無実の証明をするのだ。戦おう…


禁じられたマリコ第3話ー人格破壊が始まる日!    アメリカ行きを行かない条件に高木さんの無実を証明する為                                  
    竜一君と力を合わせていくのは構わないが身体が少しでも
    おかしいと思ったらお父さんに知らせる事を約束すること。

禁じられたマリコ第3話ー2    その夜、麻里子の部屋のぬいぐるみから、マイクロテープが見つかる。

そしてその夜、麻里子の部屋のぬいぐるみから、マイクロテープが見つかる。麻里子が聴くとふたりの男が話し合っているのがきこえ、ひとりの声は黒木だ、と悟るが、そのテープも前田の手に渡り、消されてしまった。

蓮見は竜一たちに、黒木を調べろ、と命ずるが、逆に竜一が逮捕されてしまう。人格破壊を起こして倒れた麻里子は前田に拾われるが、その声はテープのもうひとりのようだ。


#禁じられたマリコ  #3話  #岡田有希子
https://youtu.be/RmCyvufO-mU:引用元

【新稿】第一節の4 『禁じられたマリコ』(Ⅱ):引用元

禁じられたマリコ 4話 生きていてもいいですか            禁じられたマリコ 4話 生きていてもいいですか
                        (1985年11月26日)

            ④ー1 ④ー3 ④ー4 ④ー5 ④ー6  

 
禁じられたマリコ 4話 生きていてもいいですか
◉あらすじ参照…

前回のあらすじ…

ポルターガイスト現象を起こし続けると、死や人格破壊まで結びつく。

そう、光井(広岡瞬)に言われながらも麻里子(岡田有希子)は実の父親高木正彦の無実を証明する為に闘う事をやめようとはしなかった。そんな麻里子を人格破壊の前触れともいうべき症状が襲いかかった。激しい恐怖にかられる麻里子。

そうした中で、麻里子はクラスメイト前田美也子(生田智子)の父親前田耕一郎(中尾彬)の声を聴く。

その声が、テープで聞いた14年前の事件の黒幕の声とそっくりだと気づいたのであった… 
  

禁じられたマリコ第3話ー人格破壊が始まる日!    14年前の事件。テープで聞いた黒幕の声と前田耕一郎(中尾彬)が
    そっくりだと気づく麻里子(岡田有希子)
  
禁じられたマリコ 4話-4    麻里子(岡田有希子)は人格破壊を起こし街へ出る。

#禁じられたマリコ  #4話  #岡田有希子 
禁じられたマリコ4話
https://youtu.be/cZl9-8pId6o:引用元

【新稿】第一節の4 『禁じられたマリコ』(Ⅱ):引用元

禁じられたマリコー第5話            禁じられたマリコ 5話 裏切り者と呼ばれて…
                     (1985年12月3日)

            ⑤ー1 ⑤-2 ⑤ー3 ⑤ー4  ⑤ー6

禁じられたマリコ 5話 裏切り者と呼ばれて…
◉あらすじ参照…

前回のあらすじ…

麻里子が笑った。麻里子が泣いた。ポルターガイスト現象を起こし続けると死ぬかもしれない。

あるいは、人格破壊を起こすかもしれない。そういった悲しみの中で怯えながら、それでも
麻里子は戦った。そして今、麻里子は立ち向かう。

前田(中尾彬)がほんとうに父を殺した犯人かどうなのか探る為に。
兄に無謀な復讐をさせたくないから…


禁じられたマリコ第4話ー12    麻里子(岡田有希子)は前田の娘、美也子(生田智子)に近づく

ドラマ「禁じられたマリコ」第5話ー5    超能力があるかないかを見極める為に末永教授(冨田浩太郎)の研究室に。
    体の負担が少ない初歩的なピンポン玉での判別を教えてもらう。
    ピンポン玉に意識を集中して念力の力で相手の元に投げつける。
    その時、念力で投げつけたピンポン玉がもし相手が超能力であるなら
    バリアに交錯して八の字型に揺れ動く。そしてその揺れは力に比例して
    大きくなる。

#禁じられたマリコ  #5話  #岡田有希子
禁じられたマリコ5話 追加再編集
https://youtu.be/BGVGQ8Y2qm4:引用元

【新稿】第一節の4 『禁じられたマリコ』(Ⅱ):引用元

禁じられたマリコ第6話ー私はあなたを許さない!            禁じられたマリコ 6話 私はあなたを許さない!
                         (1985年12月10日)

             ⑥ー1 ⑥ー2 ⑥ー3 ⑥ー4 ⑥ー5   

禁じられたマリコ 6話 私はあなたを許さない!
◉あらすじ参照…

前回のあらすじ…

恐るべきポルターガイスト現象のダメージで麻里子は意識を失ったままになってしまった。
兄竜一(三上博史)がすさんだ心から復讐への道を暴走し始めたというのに。

それをとめるはずの麻里子は麻里子ではなくなってしまったのだ。
天使のようなあの笑顔は、もう戻らないのだろうか?

そこにいる麻里子はほんとうに魂のぬけがらになってしまったのだろうか?

麻里子の意識を呼び戻す為に、さまざまな治療が行われていく。
麻里子の意識は二度と戻ることがないのだろうか?


ドラマ「禁じられたマリコ」第5話ー11    ポルターガイスト現象のダメージで麻里子は意識を失う

ドラマ「禁じられたマリコ」第6話ー11    麻里子(岡田有希子)と前田(中尾彬)の超能力戦


#禁じられたマリコ  #6話  #岡田有希子
禁じられたマリコ6話 追加再編集
https://youtu.be/wHx_PEfa9s4:引用元

【新稿】第一節の4 『禁じられたマリコ』(Ⅱ):引用元

禁じられたマリコ第7話-あの胸に抱かれたい!            禁じられたマリコ 7話 あの胸に抱かれたい
                      (1985年12月17日)

            ⑦ー1 ⑦ー2 ⑦ー3 ⑦ー4 ⑦ー5 


禁じられたマリコ 7話 あの胸に抱かれたい
◉あらすじ参照…

前回のあらすじ…

そこには愛があった。憎しみに彩られた若者がいた。父を信じようとして戸惑う娘がいた。
麻里子(岡田有希子)の父元太郎(竜雷太)は自ら闘いの中に身を投じようとする。

そして、そんな元太郎を巻き込みたくないために前田(中尾彬)と闘う麻里子。

波紋は前田の妻弘子(赤座美代子)にも及び弘子の闇に包まれた記憶までも激しく揺れ動かす…


禁じられたマリコ第7話-1    弘子(赤座美代子)は竜一(三上博史)が何か過去の事を知っているのではないか
    と尋ねる。しかし、竜一(三上博史)は14年前といえば7歳の頃で、
    弘子(赤座美代子)に関しては何も知らないと告げる。

禁じられたマリコ第7-13    実の母が危機にさらされている事を知らず、少女はただ祈り続けていた。
    もう、これ以上誰も不幸にしたくない。そのことだけを心の中でずっと
    祈り続けていたのであった……


#禁じられたマリコ  #7話  #岡田有希子
禁じられたマリコ7話 追加再編集
https://youtu.be/eCSIG1omqn4:引用元

 第一節の5 『禁じられたマリコ』(Ⅲ):引用元

禁じられたマリコ第話8話―クリスマスが見えない!            禁じられたマリコ 8話 クリスマスが見えない!
                      (1985年12月24日)
           
             ⑧ー1 ⑧ー2  ⑧ー3 ⑧ー4 ⑧ー5 
            
禁じられたマリコ 8話 クリスマスが見えない!
◉あらすじ参照…

前回のあらすじ…

麻里子(岡田有希子)はポルターガイスト現象を出した後のダメージで視力を失うようになった。

父前田耕一郎(中尾彬)に絶望した美也子(生田智子)は自殺未遂を起こし、弘子(赤座美代子)は
それが麻里子のいじめによるものと誤解して激しく麻里子を責め立てた。

弘子は知らないのだ。自分が麻里子の産みの母であることを。

そして、弘子の記憶喪失が治ることを恐れた前田は部下に命じて弘子を誘拐し、竜一(三上博史)と
ノボル(直江喜一)はそれを尾行した。今、全ての事件の鍵を握る弘子の失われた記憶をめぐって
さまざまな人のさまざまな思惑が錯綜する…


禁じられたマリコ第8話ー1    麻里子(岡田有希子)のいじめによって美也子(生田智子)が自殺未遂を
    起こしたと責め立てる弘子(赤座美代子)

禁じられたマリコ第8話ー13    前田(中尾彬)の率いる謎の組織に弘子(赤座美代子)が襲われる。
    そこに麻里子(岡田有希子)が現れ弘子(赤座美代子)を救出する。

禁じられたマリコ第8話ー14    ポルターガイストを使って謎の組織から弘子(赤座美代子)を救う
    麻里子(岡田有希子)

禁じられたマリコ第8話-17    ポルターガイスト現象のダメージで視力を失う麻里子(岡田有希子)
    このとき初めて、弘子(赤座美代子)と麻里子(岡田有希子)の間に
    親子の情が通じる。
    弘子:麻里子ごめんなさい。私がいるとあなたを不幸にする。
    ごめんなさいね。

禁じられたマリコ第8話ー18    母弘子(赤座美代子)の折った折り鶴を麻里子(岡田有希子)に手渡す。

禁じられたマリコ第8話ー19    麻里子:お母さん、折り鶴?   
     弘子:そう!  そうよ!

    麻里子:ありがとう、お母さん。
     弘子:麻里子  麻里子ごめんなさい。

    麻里子:お母さん お母さん どこなのお母さん
        お母さん どこなの お母さん  先生 お母さんが
        私の 私のお母さんが…

禁じられたマリコ第8話ー20    麻里子(岡田有希子)の手のひらに、いつまでも母のぬくもりが残っていた。
    それは、母の折った折り鶴だった。お母~さん。!…

    心の中で小さく呼びかける。

    ♪「主は来ませり」。

    けがれを知らぬこどもたちが歌う清らかな歌声を
    麻里子(岡田有希子)は見えない目で追っていた。…

禁じられたマリコ第話8話―クリスマスが見えない!     禁じられたマリコ 8話 クリスマスが見えない!

第一節の5 『禁じられたマリコ』(Ⅲ):引用元

岡田有希子 #岡田有希子  #禁じられたマリコ
「銀雪の浪漫~Follow You」ードラマ「禁じられたマリコ」主題歌
 歌手:藤ゆうこ 作・編曲:水谷公生(バップレコード)
https://youtu.be/OLWwd-xWOEo:引用元

ドラマ「禁じられたマリコ」               <次回へつづく>


※ドラマ「禁じられたマリコ」の記事を読んで頂きありがとうございます。
 次回のドラマ「禁じられたマリコ」第9話は、1月7日から順次掲載します。
 お楽しみに!


にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

           訪問して頂きありがとうございます。
応援のボタンを押していただけると今後の活力となります。
ランキングにも参加している為ブログランキング,ブログ村のボタンを
クリックお願いします。ユッコもトニーも励みになるにゃん😸


ワンクリック のご支援をお願いします!
みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

FC2ブログ【岡田有希子の謎】予知夢・超能力の記事の一部が    
 愛知ライフ.comというサイトでも紹介されています!


プロフィール

dqa44y8y9jlf

Author:dqa44y8y9jlf
FC2ブログへようこそ!
ハム太郎

カテゴリ

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ村ランキング

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

リンクについて

当ブログサイトはリンクフリーです。 相互リンク・相互RSSを募集中! (アダルトはNG) コメント欄にてご連絡下さい。

著作権について

記事は主にWikipediaを転載しています。掲載している画像及び動画・文章 の著作権肖像権等は各権利所有者様に所属します。当ブログサイトは上記の権利やプライバシーを侵害する意図は全くございません。各権利所有者様におかれまして、記事不適切な箇所がございましたらコメント欄にご連絡ください。速やかに対応致します。