fc2ブログ

禁じられたマリコの謎

【禁じられたマリコ】…禁じられたマリコはTBS系列で1985年11月5日から
1986年1月28日の間に放送(全12話)されたサイコサスペンスドラマである。
出演:杉浦真理子(岡田有希子) 杉浦元太郎(竜 雷太)
高木竜一(三上博史) 
黒木刑事(峰岸徹)
TBS・東宝 主題歌:「銀雪の浪漫~Follow You」歌:藤ゆうこ 
作詞:内藤綾子 作・編曲:水谷公生(バップレコード)

◎【ナレーション】…「この世の中には、科学では解明できない?たくさんの不思議な現象がある。人はそれを超常現象と呼び、あるものは悪魔のなせる業だ…と恐れ、あるものは奇跡だ!超能力だ!と崇める。このドラマは、そうした超常現象に翻弄されながら、苛酷な運命と闘い、本当の幸せをつかんだ一人の少女の愛と勇気の物語である」…
ナレーション「城達也」

◎【あらすじ】…幼い頃から超能力を持っていた麻里子。ある日目の前で凶悪犯罪組織に狙われる父親が濡れ衣を着せられて、犯罪組織に加担した黒木刑事(峰岸徹)によって射殺される。そのショックのあまり超能力は封印された。その後、養父母に引き取られて、アメリカで生活を送る。17歳の高校生になった麻里子(岡田有希子)は何不自由なく育ち、父(竜雷太)の仕事の関係で、日本に帰国することとなる。帰国早々、パーティーの最中にお幼い頃に生き別れになった兄竜一(三上博史)が父親を殺した証拠となるマイクロテープを探すためマリコの部屋に侵入する。兄と知らずに出会った麻里子は今まで封印していた超能力が炸裂する。その後気を失った麻里子は回復して昔の記憶を少しづつ思い出し、生き別れになった兄と殺された父親の新聞記者だった頃の友人(親方)らとともに、様々な悲劇に巻き込まれ懸命に生きていく。そして濡れ衣を着せられ殺された父親の無実を晴らすため凶悪犯罪組織に立ち向かうことを決意する。


【 禁じられたマリコー1985-1986】
【禁じられたマリコ】1985年(11月5日)~1986年(1月28日)
全12話 TBS系列・東宝
出演:杉浦麻里子(岡田有希子)  杉浦元太郎(竜 雷太) 
   杉浦加奈江(岩井 友見)
   高木竜一(三上博史)  黒木刑事(峰岸徹
   前田耕一郎(中尾彬)  前田 弘子(赤座美代子)
(出典:Wikipedia)

【第2話「17歳だから戦う」】…[謎の闇組織ークロカモ(裏自衛隊)]…第2話に出てくる、謎の組織。証拠となるマイクロテープを探すため、麻里子や竜一たちを狙う組織は、現在のクロカモと言われる裏自衛隊を思わせるような演出である。クロカモに関しては福田さんが詳しく述べているので福田元昭の「桜の木になろう」を参照して頂きたい。
(参照:http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1017.html)
 【第2話ー謎の組織(裏自衛隊・クロカモ)
※クリックすると画像が表示されます。
謎の組織(裏自衛隊・クロカモ)から狙われる竜一たち】 
※クリックすると画像が表示されます
         
【第7話ー「あの胸に抱かれたい」】…美也子(生田智子)が、竜一(三上博史)に頭を下げ、「さようなら」「ごめんなさい」と言い走り去って行く。竜一は、「まさか、あいつ死ぬつもりじゃあねーだろうなあ」と言って美也子を探す。美也子は、近くで隠れて竜一と別れを告げる。私に免じて父を許してあげてください。お願いします。と言い、かつて監禁された場所に行き、手首を切って自殺を図るが、美也子は一命は取り留める。これは、岡田有希子の自〇を暗示しているような演出である。
【竜一に別れを告げる美也子】
             【竜一に別れを告げる美也子】
【監禁された場所で手首を切る美也子】
             【監禁された場所で手首を切る美也子】
mariko701.jpg
【飛び降り自殺】…前田弘子(赤座美代子)が崖から身を投げようとしているシーン。
弘子が少しづつ記憶を思い出すシーンである。これは、当時1986年3月30日に遠藤康子の飛び降り自〇、その10日後、4月8日に亡くなる岡田有希子の飛び降り自〇をまるで予見しているかのように思う?… 

【第9話「もう一人の超能力少女」】…麻里子(岡田有希子)が折り鶴を片手に持ち「生きていて、かあさん」と言ったところで場面が変わり、前田耕一郎(中尾彬)の屋敷の地下室の場面、そこで妻の弘子(赤座美代子)が閉じ込められて、耕一郎に催眠術をかけられて遺書を書かされるシーン。…「あなた 美也子さん めぐみ 私はもう疲れました。生きていく気力がありません。

死んでつぐなおうと思います。」しかし、娘の美也子(生田智子)に見つかり催眠術は解けていく。公に、岡田有希子の遺書と言われる内容にも「愛に疲れました」と書いてあったと言われるが、果たして本人が書いたとされる遺書なのかは疑問がある?…。

【弘子が折った折り鶴】
             【弘子が折った折り鶴】
【催眠術をかけられ遺書を書く弘子】
             【催眠術をかけられ遺書を書く弘子】

【第10話「死の実験室」】
意識を失った妹めぐみを超能力で元の体に戻すため、自分の命の危険性を承知に、妹めぐみを助けることができたら前田に自首をする条件で、頼みを承諾する麻里子。その帰り、土地・建物の不動産店舗の軒下の一角に、捨て犬と思われる子犬が雨のしたたる軒下に、麻里子の近くによりそってくる。子犬を抱きかかえるこの光景(シーン)は、佳代が中学2年生の冬に、外で震えてる子犬を拾ったエピソードとリンクする。母は動物嫌いだったが、自分で世話をするならと許してくれた。そして、段ボールの中に毛布と目覚まし時計。目覚まし時計のチクタクという音が母親の心臓に似ているからのことだそうだ。子犬は眠りについた。会社から父が帰ってきて許しを願ったが、1日だけという条件で許しが出た。が、3日間だけ子犬といることになった。別れの日、写真を撮影し、段ボールの中にカイロと毛布、さびしくないように目覚まし時計を入れて、子犬を抱きかかえて別れをつげた。佳代の最後の愛情である。
(子犬の話は実録まんが「岡田有希子」:参照)

【最終話「聖少女-最後の戦い」】…最終話で麻里子(岡田有希子)と黒木刑事(峰岸徹)が、山形県の鶴岡市で会い、車で移動するシーン。黒木刑事が麻里子に尋ねる。「今度生まれ変わるときは、何がいい?…ネズミとゴキブリ、そしてナメクジの中から選ぶとしたら…」「俺はゴキブリがいいな。ゴキブリってやつは、ひとから目のかたきにされるけど、、空を飛べるしな。飛んでみてえな。空を」…ここでの話しは、生まれ変わりを例えで話しているが、以前岡田有希子も亡くなる数ヶ月前に、空を飛んでる夢を見たと発言している。ビルから飛び降りるのを目撃した人の中には、黒い物体が落ちたと証言している人もいたので、黒い物体=ゴキブリという表現も何かの暗示なのか?…そして、耕一郎(中尾彬)と麻里子(岡田有希子)が雪の中遭難にあうため、一時しのぎに小さな山小屋に避難するのだが、この山小屋不自然な形で三角形?何かのシンボルマークに似ている。ピラミッドに目!そう、「フリーメーソン」の形に似ている。どうだろうか?…

【黒木刑事が麻里子に訪ねるシーン】
             【黒木刑事が麻里子に訪ねるシーン】
【山小屋に避難する耕一郎と麻里子】
             【山小屋に避難する耕一郎と麻里子】

【麻里子の復活?】…山小屋に避難した二人。耕一郎(中尾彬)は麻里子(岡田有希子)に自分の過去の過ちを告白する。耕一郎は、麻里子に安全な場所まで戻るよう促す。初めて、実父の優しさを見せた耕一郎。麻里子は最後の力を出せば、あなたをそこまで(クラブハウス)運ぶことができるかもしれない。最後まで力を振り絞って、前田を超能力で助ける麻里子。前田は麻里子の超能力、テレポーテーションで安全な場所まで運ばれた。前田もテレパシーを使って麻里子を呼び寄せ助けようとするが、力尽きて麻里子は倒れてしまう。前田は警察に捕まって逮捕されるが、麻里子の行方は依然と消息がつかめず、絶望する竜一たち。妹が麻里子の歌声をテレパシーで読み取り麻里子が呼んでいるその場所へと竜一たちは向かう。雪に埋もれた中から妹が麻里子が歌っている。…そして、みんなの前に新たに復活した麻里子がよみがえった。…
【復活した麻里子】
ナレーター:麻里子は復活した。奇跡だった。麻里子は今新たによみがえったのだ!
だれよりも愛し、だれからも愛される娘、麻里子として…
(参考動画:https://youtu.be/K9ZBPxh8uIM:引用元)

※【第8話「クリスマスが見えない!」謎の組織に狙われた実の母(赤座美代子)を助けるため、麻里子(岡田有希子)の超能力が炸裂するー感動の第8話)

◎ナレーター(3:26秒付近):麻里子(マリコ)の手のひらに、いつまでも母のぬくもりが残っていた。それは、母の折った折り鶴だった。お母~さん。!…心の中で小さく呼びかける。
♪「主は来ませり」。けがれを知らぬこどもたちが歌う清らかな歌声を麻里子(マリコ)は見えない目で追っていた。…
(禁じられたマリコ第8話:https://www.nicovideo.jp/watch/sm27045690ニコニコ動画引用)

◎岡田有希子の女優としての演技は、初主演ドラマとは思えないほど回を増すごとに上手くなっていく。当時、セリフを暗記するほど脚本に没頭し、なまえを呼んでも気付かないほどの集中力だった。このことを「瞬間記憶能力」といい、また後程くわしく述べたいと思う。そして、一緒に共演した人たちも、DVDやレンタルビデオなどの発売を熱望したが、あちら側?の都合で市場にだすのが困難な事情があるらしい…。
謎を秘めた「禁じられたマリコ」は幻のドラマといえる。
♪「主は来ませり」(もろびとこぞりて:https://youtu.be/d9Xsyxir4VI:引用)

ブログランキング・にほんブログ村へ                   
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

dqa44y8y9jlf

Author:dqa44y8y9jlf
FC2ブログへようこそ!
ハム太郎

カテゴリ

アクセスカウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ村ランキング

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

リンクについて

当ブログサイトはリンクフリーです。 相互リンク・相互RSSを募集中! (アダルトはNG) コメント欄にてご連絡下さい。

著作権について

記事は主にWikipediaを転載しています。掲載している画像及び動画・文章 の著作権肖像権等は各権利所有者様に所属します。当ブログサイトは上記の権利やプライバシーを侵害する意図は全くございません。各権利所有者様におかれまして、記事不適切な箇所がございましたらコメント欄にご連絡ください。速やかに対応致します。