fc2ブログ

『WONDER TRIP LOVER』・『Ballet Mecanique』・『クロニック・ラブ』

【WONDER TRIP LOVER】…WONDER TRIP LOVER は、1986年(昭和61年)3月21日発売、4thアルバム「ヴィーナス誕生」の最初の1曲目の収録曲である。
作詞:EPO  作曲:坂本龍一 編曲:かしぶち哲郎。全国コンサート「Heart Jack」が、4月5日東京(渋谷公会堂)、4月6日名古屋(名古屋市民会館)の2都市で歌われた。作詞はEPOさんで、独特なシンガーソングライター、CMやタイアップ曲で人気なEPOさんは、80年代人気バラエティー番組オレたちひょうきん族のエンディング曲を歌っていました。作曲は、坂本龍一さんで、岡田有希子に提供しているアルバム「ヴィーナス誕生」の1曲目「WONDER TRIP LOVER」と7曲目の「くちびる Net Work」、8曲目「眠れぬ夜のAQUARIUS」の3曲を担当しています。そして、坂本龍一さんのオリジナル曲「Ballet Mecanique」自身の曲も手掛けいます。編曲はムーンライダーズのかしぶち哲郎さん。サックスがベースで独特のドラムとベースが引き立てる。そうした、三人のアーティストによって「WONDER TRIP LOVER」は名曲に近い仕上がりとなっている。 

 パラレルワールドにみた[WONDER TRIP LOVER]の見解

♪もうじき夢からさめるくちびるに  静かなKissを残して消えた人
ひと足早く私に会いに来た  あなたはたぶん未来の恋人ね

          …中略…

…この部分では、夢(レム睡眠)からさめようとしてる時、夢ではなく
現実のようなKissの感覚がある。平行世界(パラレルワールド)から
ワープで会いに来た 未来の恋人を予知夢でみている状態であろう!

           …中略…

♪確かに誰かがそばでつぶやいた  あまりにあざやかすぎる空耳ね
その朝夢からさめるくちびるに  静かなKissを残して消えた人
           …中略…

…この部分は、 誰かがつぶやいてるとは(未来の恋人)?現実的なそら耳に聞こえて
夢(レム睡眠)からさめようとしている瞬間、くちびるにKissをした感覚が残っている?
           …中略…

♪WONDER TRIP LOVFR迎えに来てよ このままじゃ I MISS WONDER TRIP  LOVER
街かどで もし見かけたなら WONDER TRIP LOVER  なまえを呼んでね

           …中略…

この部分は、パラレルワールドから(未来の恋人)が迎えに来て  街かどで  もし見かけたなら
 WONDER TRIP LOVER なまえを呼んでねと未来の恋人に呼びかけているものと思われる。

           …中略…                 
【アルバム「ヴィーナス誕生」】
          【画像:アルバム「ヴィーナス誕生」PCCA50215】
※「WONDER TRIP LOVER」の歌詞と、見解にみる解釈は実際の内容とは違い、私の見解から解釈したものなので割愛ください。
歌詞にもあるように、「あなたはたぶん未来の恋人ね」の部分からよめるように、
未来の恋人を予知夢で見ている。
未来とは、並行世界(パラレルワールド)を指すものだと思う。

(WONDER TRIP LOVER:https://www.nicovideo.jp/watch/sm12665373
:ニコニコ動画引用)
(参考動画:WONDER TRIP LOVER:https://youtu.be/yFPbRG5uF8Q:引用元)

【Ballet Mecanique】…Ballet Mecaniqueは、1986年(昭和61年)4月21日発売、「未来派野郎」6作目スタジオ・アルバム。岡田有希子に提供しているアルバム「ヴィーナス誕生」「WONDER TRIP LOVER」を、新たに歌詞を書き換えたセルフカバーで、曲名はジョージ・アンタイルの代表からとられた。「Mecanique(メカニック)」は、時計の刻む音、カメラのフィルムを巻き取る音などのサンプリングなリズムに仕上がっている。作詞は矢野顕子/翻訳ピーターバラカン、作曲は坂本龍一、ボーカルは、バーナード・ファウラ、ギター、窪田晴男。
(出典:wikipedia一部転載)

(Ballet Mecanique:https://youtu.be/_ZaDQL6fobA:引用元)
★坂本龍一:ソニーミュージックオフィシャルサイトはこちら!!
https://www.sonymusic.co.jp/artist/RyuichiSakamoto/

【クロニック・ラヴ】…クロニック・ラヴは、1999年2月10日WEAジャパンから発売、中谷美紀の7枚目のシングル。「クロニック・ラヴ」の元となる曲は、1986年の坂本龍一の作曲によるものだが、「Ballet Mecanique」、岡田有希子に提供した「WONDER TRIP LOVER」(ヴィーナス誕生収録)で、これら3曲はそれぞれ、作詞者(WONDER TRIP LOVER:EPO、Ballet Mecanique:矢野顕子/ピーター・バラカン)、編曲者(WONDER TRIP LOVER:かしぶち哲郎)と違っており、「クロニック・ラヴ」は、新たに中谷美紀自身が作詞を担当し、出だしおよびサビ部分が日本語、Aメロ・Bメロ部分が英語で書かれ、坂本龍一がアレンジしなおした曲である。1999年に放送された中谷主演のテレビドラマ「ケイゾク」(TBS)の主題歌、同ドラマの映画「ケイゾク/Beautiful Dreamer」
(2000年3月4日公開)の主題歌には、リミックスヴァージョンの「クロニック・ラヴRemix Version」が使用された。
(出典:wikipedia一部転載)

(クロニック・ラヴ:https://youtu.be/FQRy3NKN4i8:引用元)
★中谷美紀のオフィシャルサイトはこちら!!
http://www.mikinakatani.com/news/

【WONDER TRIP LOVER+ Ballet Mecanique+ クロニック・ラヴ=3曲調和

https://youtu.be/ABdbKWPZN7M:引用元

※「WONDER TRIP LOVER」は、のちに歌詞が書き換えられ
「Ballet Mecanique」と「クロニック・ラヴ」と書き換えられるほど
原型となる曲はあまり変えずにアレンジしなおします。岡田有希子さん
に提供した、「WONDER TRIP LOVER」を坂本龍一さんはすごく
大事にされたのが、伝わってきます。


【岡田有希子とトニー】
   👇ポチっと応援して頂ければユッコもトニーもうれしいニャン😸
PVアクセスランキング にほんブログ村





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

dqa44y8y9jlf

Author:dqa44y8y9jlf
FC2ブログへようこそ!
ハム太郎

カテゴリ

アクセスカウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ村ランキング

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

リンクについて

当ブログサイトはリンクフリーです。 相互リンク・相互RSSを募集中! (アダルトはNG) コメント欄にてご連絡下さい。

著作権について

記事は主にWikipediaを転載しています。掲載している画像及び動画・文章 の著作権肖像権等は各権利所有者様に所属します。当ブログサイトは上記の権利やプライバシーを侵害する意図は全くございません。各権利所有者様におかれまして、記事不適切な箇所がございましたらコメント欄にご連絡ください。速やかに対応致します。